グッドワイフの唐沢寿明のネタバレ!壮一郎は無実?犯人?

2019年冬ドラマ

常盤貴子さんが弁護士役を演じるTBS 2019年冬の日曜劇場「グッドワイフ」。

逮捕された夫・壮一郎役は唐沢寿明さんが演じ、

壮一郎の事件の真相もこの物語の重要なポイントです。

この壮一郎は原作ではピーターといいます。

今回はグッドワイフの壮一郎ネタバレをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

グッドイフの唐沢寿明のネタバレ

 

グッドワイフで唐沢寿明が演じる壮一郎とは

 

グッドワイフで唐沢寿明さんが演じる壮一郎は、

常盤貴子さん演じる主人公の蓮見杏子の夫で、東京地方検察庁特別捜査部の元部長です。

現在は女性スキャンダルが出て、また、汚職の容疑で逮捕、勾留中です。

 

女性スキャンダルに関しては、

相手は壮一郎がとある事件の捜査をしている際知り合った女性記者で、

情報提供を通して信頼関係を気付いていました。

ある時、壮一郎は酔っぱらってしまい、その女性記者と朝を迎えてしまったのです。

壮一郎自身女性スキャンダルに関しては認めていますが、その真相は…

 

汚職の容疑に関して、具体的には収賄容疑(ワイロ)で逮捕されています。

ただ、壮一郎自身はこの収賄容疑に関しては断固として否定しています。

 

 

壮一郎は学生時代から成績優秀のエリートで、

リーダーとして面倒見の良い人物でした。

また、犯罪などは決して許しませんが、解決するために強引な手を使うこともありました。

果たして壮一郎は無実なのか…?

 

 

壮一郎は無実なのか?犯人なのか?ネタバレ!

 

壮一郎の真相について、原作のアメリカドラマからご紹介していきます。

ここからはネタバレとなりますのでご注意を。

 

はじめに、原作であるアメリカ版と日本版では、壮一郎の職業が異なります。

壮一郎は東京地方検察庁特別捜査部の元部長ですが、

原作の壮一郎、ピーター・フロリック州検事です。

 

 

ピーターは釈放され、再び州知事へ

 

汚職の容疑で逮捕された後、ピーターは釈放されます。

そしてピーターは改めて州検事になることを目指し、復帰します。

ただ、ピーターと妻のアリシアの仲は、以前のような関係には戻りませんでした…

 

ピーターは大統領選挙に立候補するも辞退。そして再逮捕…

その後ピーターは、大統領選挙に立候補します。

しかしながら支持が伸びず、最下位になりピーターは大統領選挙を辞退します。

その後、不正献金と、支持者の息子が起こした刑事事件に便宜を図り、息子の裁判を未決定審理に導いたという容疑で再び逮捕され、裁判が開始されます。

ピーターの弁護士として妻のアリシアが就きますが、

ピーターは無罪を主張しながらも、司法取引に応じ、州知事を辞職することになります。

また、アリシアとも離婚することに…

 

 

結局のところ、ピーターは無実だったのか、その真相は語られません

ただ、ピーターは一貫して無実を主張しているのは確かですが…

 

 

 

 

グッドワイフの壮一郎の真相はオリジナル展開か?

 

グッドワイフ原作の壮一郎=ピーターは、結局のところ無実だったのかは不明です。

日本版でも真相が不明のまま結末を迎えてしまうのか、疑問ですが、

原作はシーズン7まで制作されており、とても1クール(10話)では収まりません

したがって日本版のグッドワイフはシーズン1を映像化して続編に繋げるのか、

もしくはオリジナル展開で結末を迎えるかのどちからになります。

 

もしオリジナル展開で結末を迎えるとすれば、

壮一郎の真相がしっかりと語られることが予想されます。

 

日本版グッドワイフの最終回結末はどのような展開になるのか、

放送が進み予想がつき次第追記していきます!

 

 

グッドワイフのその他のキャストに関しては

グッドワイフのキャストとあらすじ

 

◆グッドワイフの関連記事

グッドワイフの再放送や見逃し動画

グッドワイフの朝飛役 (あさひ役)は北村匠海!仰げば尊しなど出演!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク