はじこいの1話ネタバレ視聴率!ドラゴン桜?初めて恋をした日に読む話

2019年冬ドラマ

深田恭子さん主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話はじこい)」。

1話が放送されましたが、

今回は初めて恋をした日に読む話の1話ネタバレ、視聴率、感想、動画などに関してご紹介していきます!

 

 

はじこいの1話の見逃し動画

 

初めて恋をした日に読む話の見逃し動画は、

TBSの公式サイト「TBS FREE」や民放公式テレビポータルTver(ティーバー)で、

放送後1週間無料で配信されることが予想されます。

TBS FREE

Tver(ティーバー)

 

 

初めて恋をした日に読む話を1話~最終回まで期間を気にせず視聴したい場合は、

TBSの作品を中心に配信する動画サイト「Paravi(パラビ) 」での視聴がおすすめ!

 

はじこいの1話の視聴率

 

初めて恋をした日に読む話の1話の視聴率は8.6%でした!

 

前クールの有村架純さん主演の「中学聖日記」は1話が6.0%でしたので、

見事超えることができました。

2話の視聴率もお楽しみに!

 

 

はじこいの1話のネタバレ

 

はじこいの1話のあらすじ

 

 

 

東大受験に失敗し、就職活動にも失敗し、婚活サイトに登録するも失敗し、

すでに32歳を迎えたアラサーの主人公・春見順子(深田恭子)。

 

人生のどん底に立っていた順子は、

やる気も希望も全くなく、過ごしていた。

そのため、講師として勤務している三流予備校「山王ゼミナール」でも今にもクビを言い渡される一歩手前であった。

 

ただ、そんな順子に密かに想いを寄せる男がいた。

それは順子のいとこの八雲雅志(永山絢斗)。

雅志は昔から順子のことが好きであるが、めちゃくちゃ鈍感な順子は雅志の好意に全く気付いていなかった。

 

そんな順子はある日ピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)と出会う。

しかも東大にいれてほしいという。

 

由利が通う南高校はとても頭のいい学校とは言えない学校だった。

しかも東大受験に失敗している私が他人を合格させることなんて不可能だと順子は断るのだが…

 

 

 

 

 

 

はじこいの1話のネタバレ

 

 

はじこいの1話の感想

 

はじこいの1話放送前の感想

 

 

はじこいの1話放送後の感想

 

 

 

 

はじこいはドラゴン桜を思い出す?

 

 

初めて恋をした日に読む話の物語は、

深田恭子さん演じる順子が底辺高校の不良高校生・由利(横浜流星)とともに東大を目指すという話を軸に展開される作品ですね。

不良が東大合格を目指すというと、

2005年に阿部寛さん主演で実写化された「ドラゴン桜」を思い出す方も多いのではないでしょうか?

ドラゴン桜は偏差値の低い高校生たちを東大に合格させるまでを描いた作品で、

東大受験という点ははじこいと同じです。

 

したがってドラマを見た方の中で、ドラゴン桜を連想した方が多かったようです。

ただ、はじこいとドラゴン桜が異なる大きなポイントは”恋愛”でしょう。

 

はじこいでは主人公が高校生、先生、いとこから同時に好意を抱かれる作品で、

まさにラブコメ作品といえるものです。

 

◆はじこいの関連記事

はじこいの再放送や見逃し動画!1話~最終回

はじこいの視聴率!1話~最終回

はじこいの生徒役のキャスト!年齢は?

はじこいの先生役や塾講師などのキャスト!

はじこいの由利役は横浜流星!ピンク髪のゆりゆり役がかっこいい! 

はじこいの原作ネタバレ!漫画1巻~2巻!

 

 

コメント

スポンサーリンク