家売るオンナの逆襲の視聴率や評価!面白い?面白くない?

2019年冬ドラマ

人気ドラマシリーズ「家売るオンナ」の続編となる「家売るオンナの逆襲」。

北川景子さんがどんな家でも売る家売るオンナ・三軒家万智を演じる不動産屋の物語ですが、

前作は大人気となったドラマですね!果たして前作の視聴率を超えられるのか?

今回は家売るオンナの逆襲の視聴率評価・感想をご紹介していきます!

 

 

 

家売るオンナの逆襲の視聴率

 

1話:12.7%

2話:12.9%

3話:11.4%

4話:10.7%

5話:11.5%

6話:

7話:

8話:

9話:

10話:

 

平均視聴率:11.87%

 

 

 

 

家売るオンナの逆襲の前作の視聴率

 

 

1話:12.4%

2話:10.1%

3話:12.8%

4話:12.4%

5話:9.5%

6話:11.6%

7話:10.8%

8話:10.8%

9話:12.4%

10話:13.0%

 

平均視聴率:11.6%

 

前作「家売るオンナ」は5話を除いた全話で二桁視聴率を記録する人気ドラマとなりました。

家売るオンナは2016年の夏クールに放送され、

民法の連続ドラマの中ではトップの平均視聴率となっています。

 

ちなみに2位の寺尾聰さん主演の「仰げば尊し」は平均視聴率10.58%、

3位の尾野真千子さんと江口洋介さんが夫婦役を演じた「はじめまして愛しています」は平均視聴率9.86%でした。

 

家売るオンナの逆襲の視聴率予想!

 

日テレの水曜ドラマの視聴率から

直近の2作品の視聴率を見ていきます。

 

まず前クールの「獣になれない私」は、

初回(第1話)視聴率11.5%、最終回視聴率8.3%、平均視聴率8.7%でした。

新垣結衣さんが逃げ恥以来のドラマ主演ということで放送前は非常に注目されたドラマでした。

脚本も逃げ恥と同じく野木亜紀子さんということで、間違いなく面白くなるだろうと誰もが予想していました。

が、いざ放送されると、視聴率は低く、失敗と言わざるを得ない結果に…

決して獣になれない私も面白くないわけじゃなかったのですが、

やはり逃げ恥のようなポップな内容を期待していた方が多かったようで視聴をやめた方が多かったようです。

 

 

その前の「高嶺の花」は

初回(第1話)視聴率11.1%、最終回視聴率11.4%、平均視聴率9.5%でした。

地味にスゴイ!など視聴率女王の石原さとみさん主演のドラマでしたが、

こちらも平均視聴率は一桁と思ったより視聴率を残せなかったドラマでした。

相手役に銀杏BOYZの峯田和伸さんを起用するなど話題にはなったのですが…

 

以上のように日テレの水曜ドラマは低視聴率が続いているのです。

 

ただ、家売るオンナの逆襲は続編となりますから、

前作までのファンが一定数います。

前作は話が面白いという声が多かったですからね。

そのため、原作無しのオリジナルドラマでも二桁視聴率をキープするような人気ドラマとなったのでしょう。

そのドラマの続編となれば、まず1話の二桁発進はかたいでしょう。

 

また、今回は女性人気の高い松田翔太さんも出演。

しかも千葉雄大さんとのBL展開もあるのだとか…

これは昨年放送された「おっさんずラブ」で受けたBL要素を取り入れたのですかね?

果たしてこれが吉と出るか凶と出るか…

 

 

 

家売るオンナの逆襲の評価や感想

 

 

 

 

家売るオンナの逆襲の評価や感想

1話のネタバレや感想➡家売るオンナの逆襲の1話のネタバレ感想

 

1話放送時点でのYahooでの評価は5点満点中平均3.69点でした。

以下視聴者の感想や評価です。

 

矢代課長と結婚したからという演出なのか、まえと同じセリフでも少し柔らかくなりましたよね。でもサンチーにはかわりなくいてほしかったです。
それでもぐうたら主婦の指摘は、主婦経験あっての視点だろうと想像がつくのはなかなかです。
これからどう進んでいくのか楽しみです。

 

前作の大大ファンで、続編待ってました!という感じだったのですが、ちょっと期待し過ぎたかな~。クセのある客は岡江さんも加藤諒さんもどちらも良かったし、ドラマそのものは、ただの繰り返し感が心配。ネタ切れにならなければ良いのですが。
そして、今のところ”逆襲”の本意が未だ見えないので、松田翔太がどう絡んでくるかそこに期待です。

 

おなじみのパターンに「帰ってきた」感がありました。飽きるかなと思いましたが、ズバッと言い放つサンチーはやっぱり爽快で、まわりのみなさんのキャラクターも絶妙!また、ハマってしまいそうです。西郷どん総集編を見てしまい、一瞬、篤姫さまとひーさまがよぎるサンチーに留守堂さんがどう絡むのか楽しみです。

 

とにかく待ち遠しかったです。
ゴウッ!の風が強くなったなと家人が観察してました(笑)
足立くんも、どこか表情豊かになってきましたね
ドアを押せない、たんこぶ、といい、隣人の酒を間違ってとる
謎の留守堂くんの行動、ええとこのボンボンみたいな感じに見えましたが
なにやらサンチーの眼差しで 過去の因縁もあるのかとも思いました
でも、根っこ汚い人物に見えないので このさきまた、ハートフルな
展開に繋がるような予感もします。
そして 新人女子さん、出来るだけ出番少なくお願いしたいデス(ごめん
シラスミカがデスクに復帰したほうが マシだったという意見に賛成…

 
続編モノって、大抵見終わった後に前作を超えられないモヤモヤが積もり、残念な気持ちになってしまうものですが、これは前作同様、コミカルな中にも要所要所のセリフに考えさせられるコトバが詰まっていて、すごく充実した内容だったと思いました。
見る人によって目の付け所は違うのでしょうが、女性の私からすれば、特に、社会的には低い立ち位置に見られがちな専業主婦の価値をきちんと言葉にして表現されているところにジーンときました。
前回はGo!と無理やりに同僚を追ったてながらも、いつの間にか営業所を一致団結させていたサンチーの教育手腕に見入ってしまいましたが、今回は各顧客の人生を通して魅せてくれるのかな…と、期待大のドラマです。

 

前作に続き面白いという感想が多かった印象です。

1話完結型の続編ドラマというとなかなか前作を超えられず飽きたという声が多いですが、

家売るオンナの逆襲は相変わらずの面白さでした。

そして新キャストの松田翔太さんが物語にどうかかわってくるのか気になる方が多いですね。

この家売るオンナの逆襲が前作を超えるかどうかは、

この松田翔太さんにかかってると言ってもいいのではないでしょうか。

松田翔太さんの演技に注目です!

 

家売るオンナの逆襲の前作の評価や評価

 

Yahooの評価では5点満点中平均4.07点(1054人)ととても高評価でした。

以下、視聴者の評価や感想の一部です。

自分の仕事も営業柄、
その人の人生を手助けする仕事だと誇りに思ってやってる。
でも、うまくいかない時だってあって、落ち込んだり、しらすみかみたいに覚えの悪い子かもしれないて自分のこと攻めたりするときもある。
そんな時に、私の仕事は家を売ることです。それ以下でもそれ以上でもありません。GO!!

そんな風な発言聞いて確かにそうだなて思った。人の人生を手助けするのも良いけど、抱え込みすぎるのも良くないなて。
勿論頑張らないのは駄目だし、知識がものを言うのも分かってる。頑張ってうまくいかなかった時は自分のせいじゃないときっぱり割り切る。その為にも一生懸命やろう。そう思いました。

ほんとに仕事においての考え方とか、
勉強になります。一歩大人になれた気がします。1月からの新ドラマも楽しみです。

 

本放送振りに観ました。
1話完結で観やすいし、ぶっ飛んだキャラクターだけど現代に通じる内容なので面白かったです。
やっぱり足立王子かっこいい!
新シリーズ楽しみです!

 

1話:多忙な医者夫婦。あえて裏道を通ることで町を知り尽くした不動産屋だと思われ、提案を聞き入れやすくなる。マイナスをプラスにする発想の転換がうまい!

2話:究極の引きこもりサバイバルライフプラン。なるほど!「つまらない常識や価値観で物を言うな!だから家が売れないんだ!」

3話:カップル役としてハマりすぎな中野裕太とはいだしょうこww 「今度こそ捨てような!」「うん、捨てる♪」

4話:見てる人は見てるよなーって改めて思えた良い回。仲介業の理想ってこういうこと。短所と長所はほんとうに表裏一体。どう捉えるかだけ。その捉え方を決めるのは、自分。イモトがイモトのままでイモトしてる感じに馴染めてきてとても愉しいw

5話:「わたしを出し抜いて!売りました!」 アリとキリギリスもといコオロギ。三軒屋チーフが双方の生き方を賞賛するスピーチをきいてたらなんだか涙でた。ともさかりえめちゃよかった。

6話:事故物件。愛人のマンション探し。やな人が多い回。「部長が僕で僕が部長!」

7話:「少しくらい私のことを知ったからと言ってイイ気になるな!」ほんそれ。そして白州美加は親の離婚くらいでピーピー騒ぐな。それにしても、この長さの台詞のない目の表情だけでみせる演技をやってのけるイモト is 何者…。

8話:揃ってスキップの絵面よかった!ww 色んな家族のかたち。「どんな家に住むかはその人の人生そのものである」と言っていたけどほんとにそこまでのことなんだろうか。

9話:ですです。親兄弟は選べないから、パートナーは自分で好きなように選べばいい。共通の敵を作ると人は本当にあっさり団結するので、簡単というか怖いというか、まあ…なんでもつかいよう。てか八代氏手紙書き出して爆笑。「奥ゆかしく相手を思いやる。それが日本の美徳です。距離感のあるさりげない愛情表現は日本の文化です。」こんな風に言葉にして説明できるようになりたかったんだよーわたしは。

10話:「でも、見放すのですね?だから会社の犬なのです!」瞳うるうるの三軒屋万智。感動した。

なんかやる気ださせてくれるお仕事ドラマ。おもしろかった!

 

 

 

◆家売るオンナの逆襲の関連記事

家売るオンナの逆襲の再放送や見逃し動画

家売るオンナの逆襲のキャストやあらすじ

家売るオンナの逆襲の鍵村役は草川拓弥!超特急の筋肉担当!

家売るオンナの逆襲の床嶋ゆかり役は長井短!ブサイク?可愛くない?

コメント

スポンサーリンク