家売るオンナの逆襲の床嶋ゆかり役は長井短!ブサイク?可愛くない?

2019年冬ドラマ

家売るオンナの続編ドラマ「家売るオンナの逆襲」。

松田翔太さんなど新キャストが登場する本作ですが、

今回はテーコー不動産の新キャスト、

床嶋ゆかり役を演じる長井短さんについてご紹介していきます!

 

 

 

 

家売るオンナの逆襲の床嶋ゆかり役を演じる長井短とは

 

 

長井短のプロフィール

 

生年月日:1993年9月27日(25歳)

出身地:東京都

身長: 172 cm

スリーサイズ:82 – 62 – 87 cm

血液型:A型

事務所:キューブ

 

東京都出身の2019年1月時点で25歳の長井短(ながいみじか)さん。

モデルや女優として活動する長井さんですが、

芸能界に入ったのは高校卒業後でした。

 

もともと背が高かった長井さんは周りからモデルを進められていたそうです。

しかし、本人は『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』に憧れ、

高校の頃から演劇活動を始めました。

 

高校卒業後、とあるECサイトのモデルオーディションを受け、

そのオーディションには落選するも複数のモデル事務所から声をかけられ、バークインスタイルに所属し、

ファッションショーや『装苑』『GINZA』などのファッション雑誌に出演しています。

現在はキューブへ移籍しています。

 

長井短と栗原類は似ている?

2016年頃からバラエティ番組への出演が増え、

ネガティブキャラが人気を集めました。

なんでも、同じくネガティブキャラの栗原類さんに容姿や性格が似ていることから、

ネガティブすぎる女栗原類として話題となりました。

 

栗原類さんと長井短さん、似ていますかね?

 

 

 

 

長井短はブサイク?可愛くない?

 

長井短さんのついて調べると、

ブサイク可愛くないといった言葉が出てきます。

どうやら、長井さんの特徴的な目が気になる方が多いようです。

 

目が半開きのような印象を受けますが、単にタレ目という見方もできますね。

長井さんはハーフのような見た目ですが、純粋な日本人で、

その日本人離れした容姿があまり好きになれない方もいらっしゃるようです。

 

しかし、そのとろんとした表情が好き!という声も多く、

モデルとして大活躍されていますし、とても魅力的な女性であることは間違いないでしょう。

 

 

長井短の出演ドラマや映画

 

 

 

長井短さんが初めて出演したドラマは、

2016年放送の中村蒼さん主演の「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」でした。

長井さんは女A役で1話に出演しました。

 

2018年は家売るオンナの逆襲でも共演する千葉雄大さん主演の「プリティが多すぎる」に出演していました。

長井さんは人気モデルのキヨラ役を演じていました。

 

 

 

次に、長井さんが初めて出演した映画は、

2011年公開の北川景子さんと向井理さんが出演した「パラダイス・キス」でした。

 

 

長井短さんの出演ドラマと映画一覧です。

 

 

家売るオンナの逆襲で長井短が演じる床嶋ゆかりとは

 

 

今回長井短さんが演じる床嶋ゆかり(とこしまゆかり)は、

三軒家万智(北川景子)らが戻ってきたテーコー不動産のデスクです。

見た目が派手な女性で、

三軒家が辞めた後に入社した新人です。

 

長井短さんの演技に注目です!

 

 

◆家売るオンナの逆襲の関連記事

家売るオンナの逆襲の再放送や見逃し動画

家売るオンナの逆襲のキャストやあらすじ!新木優子は降板?

家売るオンナの逆襲の視聴率や評価

家売るオンナの逆襲の鍵村役は草川拓弥!超特急の筋肉担当!

 

 

コメント

スポンサーリンク