イノセンス 冤罪弁護士のエンディング主題歌は King Gnu!

2019年冬ドラマ

坂口健太郎さんが弁護士役で出演する日テレ土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」。

エンディング(主題歌)を歌うバンドが注目されています!

今回はイノセンスのエンディング主題歌)を歌うアーティストの名前や曲名、発売日などをご紹介していきます!

 

 

 

イノセンスのエンディング(主題歌)について

 

アーティスト名と曲名と動画

イノセンスのエンディング(主題歌)を歌うのはKing Gnuキングヌー)です!

そしてその曲名は「白日」です!。

 

フル動画は発表されるまで今しばらくお待ちください。

 

こちらはKing Gnuのコメントです。

「大なり小なり誰しもが、罪を犯したり犯されたり、傷ついたり傷つけたりして、それでも生きているのでしょう。

そんな時、心の襞にそっと寄り添い手を差し伸べてくれる主人公・黒川拓のような存在ほど大切にしたいものです。自分の書く曲もそうでありたいと願っています。」

 

 

King Gnuとは?

 

 

King Gnuは2017年に結成された4人組のミクスチャーロックバンドで、

2019年1月にアルバム「Sympa」でメジャーデビューしたばかりの今勢いのある人気バンドなのです!

 

 

King Gnuのバンドメンバーはこちらです。

常田 大希(つねた だいき):ギター&ボーカル、リーダー、作詞作曲担当

勢喜 遊(せき ゆう):ドラム、サンプラー

新井 和輝(あらい かずき):ベース

井口 理(いぐち さとる):ボーカル&キーボード担当

 

King Gnuの全楽曲を作詞作曲しているリーダーの常田さんは洋楽を中心に影響を受けており、

日本でもミッシェル・ガン・エレファントやブランキージェットシティの影響を受けています。

歌詞については井上陽水さんのような歌詞を書きたいのだとか。

大学は東京藝術大学を卒業しており、チェロを専攻していました。

 

もう一人のボーカルとキーボード担当の井口さんは常田さんと幼馴染で、

同じく東京芸術大学に通い声楽を専攻していました。ちなみにバンドの他にも舞台役者としても活動されています。

幼馴染と一緒にバンドをするなんて漫画のような素敵な話ですね^^

 

ドラムの勢喜さんは両親がプロミュージシャンの音楽一家で育っており、

幼いころからドラムをたたいていたとか。また、中学生まではダンサーを目指していたそうです。

ベースの新井さんは大学時代音楽の活動を熱心に行い、その際ドラムの勢喜さんと出会ったとか。

 

 

2015年にリーダーの常田さんを中心にSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)というバンドを結成し、

2017年に現在の4人のメンバーとなりバンド名をKing Gnuにしました。

2017年には有名なフジロックに出演しています。

 

2018年に1stシングル「Prayer X」を発売し、アニメ「バナナフィッシュ」のエンディングテーマとなりました。

井口さんの女性のような高音の歌声はとても綺麗で儚げです…!

 

 

今回のイノセンスの主題歌となる「白目は」は、初のドラマ主題歌となります。

 

イノセンスのエンディング(主題歌)の発売日

 

King Gnuが歌うイノセンスの主題歌「白日」の発売日は現在未定です。

発表され次第追記いたします。

 

イノセンスのサウンドトラックは2月27日に発売が予定されています!

発売当日にゲットするなら楽天でのご予約がおすすめです!

 

 

 

イノセンスの坂口健太郎出演ドラマの主題歌まとめ

 

イノセンスの坂口健太郎さんが過去に出演したドラマの主題歌まとめです。

 

◆2018「シグナル 長期未解決事件捜査班」:BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」

坂口さんの初連続ドラマ主演作品である刑事ドラマ・シグナルの主題歌は

BTSの「Don’t Leave Me」でした。

BTSといえば2018年広島の核爆発が描かれたTシャツが問題となり、Mステなど出演中止となりましたね…

 

 

◆2017「コウノドリ2」:Uru「奇蹟」

綾野剛さん主演のコウノドリの続編の主題歌は Uruさんの「奇蹟」でした。

YOUTUBEで様々なアーティストのカバーを投稿しているUruさんの5枚目のシングルでした。

妊婦と家族たちの問題を中心に描いた医療ドラマで、坂口さんは新生児科医師の白川領役を演じていました。

 

 

◆2017「ごめん、愛してる」:宇多田ヒカル「Forevermore」

長瀬智也さん主演のごめん愛してるの主題歌は宇多田ヒカルさんの「Forevermore」です。

日本を代表する女性歌手である宇多田さんの7作目の配信限定シングルでした。

ドラマはTBSの日曜劇場では珍しいラブストーリーで、韓国ドラマが原作の作品です。

坂口さんは病を抱える天才ピアニストの日向サトル役を演じていました。

 

 

◆2017「東京タラレバ娘」:Perfume「TOKYO GIRL」

吉高由里子さん主演の東京タラレバ娘の主題歌はPerfumeの「TOKYO GIRL」です。

Perfumeの23枚目のシングルで、PVには吉高由里子さんが出演しています。

漫画が原作のドラマで、坂口さんは吉高さんの相手役となる金髪のKEY役を演じていました。

 

 

◆2016「重版出来!」:ユニコーン「エコー」

黒木華さん主演の重版出来の主題歌はユニコーンの「エコー」でした。

4年ぶりに発売されたユニコーンの15枚目のシングルでした。

編集者を題材としたドラマで、坂口さんは営業の小泉 純役を演じていました。

 

 

◆2016「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」:手嶌葵「明日への手紙」

有村架純さんと高良健吾さんのW主演のドラマ、通称いつ恋の主題歌は手嶌葵さんの「明日への手紙」でした。

手嶌さんはゲド戦記でヒロインの声優&主題歌担当した歌手で、「明日への手紙」は5枚目のシングルでした。

坂口さんは高良さん演じる練の友達である中條 晴太役を演じていました。

 

 

◆2015「コウノドリ」:miwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」

綾野剛さん主演のコウノドリの主題歌はmiwaさんの「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」でした。

miwaさんの19枚目のシングルとして発売された楽曲です。

 

 

以上、坂口健太郎さんが出演したドラマ主題歌のまとめでした!

 

 

◆イノセンスの関連記事

イノセンス冤罪弁護士の原作やあらすじ!脚本家は?

イノセンス冤罪弁護士の再放送や見逃し動画

 

コメント

スポンサーリンク