QUEEN(ドラマ)のキャストやあらすじ!スピンドクターとは?

2019年冬ドラマ

竹内結子さん主演の2019年冬フジテレビの木曜ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」。

竹内結子さんが弁護士役を演じることで注目のドラマですが、

水川あさみさんや中川大志さんなど様々な俳優や女優が出演されます。

今回はQUEENのキャストあらすじをご紹介していきます!

 

 

 

 

QUEENのキャスト一覧

 

 

氷見江役:竹内結子

竹内さんといえば「ランチの女王」(2002年)や「プライド」(2004年)、

「ストロベリーナイト」(2010、2012、2013年)など数多くの人気ドラマに出演している女優さんですね。

地上波のドラマ出演は2017年に放送されたTBSの木村拓哉さん主演「A LIFE」以来となります。

竹内さんは木村さん演じる沖田の元恋人・深冬役を演じられていました。

ドラマの主演を務めるのは2013年に放送された日テレのドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」以来約6年ぶりとなります。

フジテレビの連ドラは2012年に放送された「ストロベリーナイト」以来7年ぶりとなります。

 

そんな竹内さん演じる永見は、危機管理専門の弁護士です。別の名をスピンドクター。

普通の弁護士とは違い、法廷が舞台ではなく、様々なスキャンダルや社会的トラブルを扱う弁護士です。

性格は気分屋のところもありますが、どんなことがあっても諦めない心を持っています。

 

竹内結子さんのコメント

「氷見は、あらゆる情報を操作し、イメージを操る、人をプロデュースしているような、特殊な役柄だなと思います。

役作りと言うほどでもないのですが、プロデューサーさんやマネージャーさんを見て参考にしたりもしていますね。

演じる側に気を遣ってくださる方々が、どうやって気を遣ってその気にさせているのかな、というのを見ています(笑)」

 

 

与田知恵役:水川あさみ

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

InRed #allydenovo

水川あさみさん(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 –

「ロング・ラブレター〜漂流教室〜」(2002年)や「医龍シリーズ」、

「のだめカンタービレ」(2006)など水川さんも多くの人気ドラマに出演している女優さんですね。

竹内さんがヒロインとして出演した「プライド」にも4話に出演していました。

最近では大河ドラマの「西郷どん」にお龍役として出演されていました。

フジテレビドラマへのレギュラー出演は2017年放送の桐谷美玲さん主演の「人は見た目が100パーセント」以来となります。

女芸人のブルゾンちえみさんが出演したことで話題となったドラマですね。

水川さんはメインキャストの満子役を演じていました。

 

水川さん演じる与田は永見と同じく危機管理専門の弁護士です。

永見にとっては右腕であり友達です。

性格は普段は冷静で論理的に物事をとらえますが、火が付くとだれにも止められない一面もあります。

恋愛至上主義者でもあります。

 

水川さんのコメント

「頭はいいですが、口が悪く、正義感があるような、真面目なようでどうなのか…(笑)。

性格はブスな与田ですが、尊敬するかっこいい氷見さんの右腕のような存在なので、ブスがバレないよう頑張ります(笑)」

 

 

藤枝修二役:中川大志

中川さんは「GTO」(2012)や「監獄学園」(2015)、「南くんの恋人」(2015)などに出演し着々と人気を集めている俳優さんですね。

2018年は杉咲花さん主演の花より男子の続編ドラマ「花のち晴れ」に出演し、

中川さんが演じた杉崎さん演じる主人公の音の婚約者・馳天馬役が話題となりました。

Twitterでは天馬くんがトレンド入りするなどその王子様ぶりが人気を集めました^^

2018年は他にも浜辺美波さん主演の「賭ケグルイ」、主演を務めた「覚悟は良いかそこの女子。」に出演するなど引っ張りだこでした。

そんな中川さんは2015年放送の主演を務めた「南くんの恋人」以来約4年ぶりのフジテレビの連ドラ出演となります。

 

中川さん演じる藤枝も危機管理専門の弁護士です。

アメリカの有名なロースクール出身ですがまだ新米で、どんくさい面もあります。

ただ、困っている人を放っておけない性格で正義感が強いです。

 

中川大志さんのコメント

「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役を演らせていただけるという事で、

とてもうれしく新鮮な気持ちです。藤枝というキャラクターを作っていく上で、いろいろなアイデアが湧き出てきて、

監督と相談しながら、1話からいろいろな面が出せたと思います。法律事務所のお姉さん達に振り回されながらも、

負けじと食らいつく藤枝を視聴者の方に応援していただけたらうれしいです」

 

 

 

鈴木太郎役:バカリズム

独特な世界観で人気のバカリズムさん、脚本家や作詞家としても活躍し、

「素敵な選TAXI」(2014年)や「架空OL日記」(2017年)などの脚本を手掛けています。

また、2015年に脚本を手掛けた「かもしれない女優たち」は

本作の主演である竹内結子さんや水川あさみさん、斉藤由貴さんらが出演していました。

バカリズムさん自身も脚本を手掛けたドラマへ出演することが多いですね。

連続ドラマの出演は2017年放送の「架空OL日記」以来となります。

フジテレビドラマのレギュラー出演は竹野内豊さん主演の「素敵な選TAXI」(2014年)以来となります。

 

バカリズムさん演じる鈴木は永見たちが所属する法律事務所の副所長です。

所長は父親で、お坊ちゃま体質。

普段は仕事を永見たちに任せっきりですが、たまに永見たちに助言を言います。

 

バカリズムさんのコメント

「関監督やプロデューサーさんとご飯を食べながら内容について話していたら、そういうポジションをやらせていただくことになりました。

物語のおもしろさを邪魔しない程度に自分なりの味付けができればと思います」

 

 

東堂裕子役:泉里香

東堂役のキャストは泉里香さんです。

モデルや女優として活動する泉里香さん。

北川景子さんが出演していたことで有名な実写版「美少女戦士セーラームーン」(2003年)でドラマデビューを果たした泉さん。

泉さんはセーラーマーキュリー役を演じていました。

2018年は芳根京子さん主演の月9「海月姫」に出演し、天水館の土地を買い取ろうとするデベロッパーの稲荷役を演じました。

他にも森川葵さん主演の「文学少女」に有明光稀役で出演していました。

泉里香さんについて➡QUEENの東堂裕子役は泉里香!ナミの実写(麦わらの一味CM)!

 

泉さん演じる東堂は、見たとテレビの女性記者です。

とある政治家からセクハラをうけ、永見に依頼をします。

この依頼がきっかけで、藤堂はスクープを得るため関係を持ちます。

 

泉里香さんのコメント

「記者なので、真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、

クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています」

 

 

真野聖子役:斉藤由貴

真野聖子役のキャストは斉藤由貴さんです。

女優として活躍する斉藤さんですが、もともとはアイドルとしてデビューし多くの楽曲を残しています。

女優として注目を集めるようになったのは1985年放送の主演を務めた「スケバン刑事」でした。

最近では2018年放送の渡辺麻友さん主演のオトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」に北園役で出演していました。

1989年に主演を務めた「LUCKY! 天使、都へ行く」以来約30年ぶりのフジテレビの連ドラ出演となります。

 

斉藤さん演じる真野は永見たちが所属する法律事務所の事務員です。

バツイチのシングルマザーで波乱万丈な過去の持ち主(のちに明らかに)。

あまり感情を表に出さず、マイペースに自分の仕事をこなしますが、

ハッキングに関して高い技術を持っています。

 

斉藤由貴さんのコメント

「この仕事を始めて30年以上になりますが、いまだに『スケバン刑事』という作品のインパクトについて、

またその感想を聞かせていただく機会が頻繁にあります。

初めての主演ドラマ『野球狂の詩』もフジテレビでしたし、私にとってフジテレビは“デビュー時のまだ、

未知の新人アイドルを起用してくれた”恩のある場所です。

なので今回このドラマに参加させていただけることは、光栄であると同時にある種古巣に帰って来れたような心地よさを感じています」

 

 

QUEENの相関図

発表され次第追記いたします。

 

QUEENのあらすじ

 

主人公・氷見江(ひみ・こう)は弁護士ながら専門は危機管理で、

その主戦場は法廷ではなくスキャンダルの裏側。

これまで社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターであり、

必要ならば嘘すら正義に変える凄腕のスピン・ドクターです。

特に氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、

どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めません。

ドラマはそんな氷見がさまざまなスキャンダルと対峙し、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性の心に寄り添い、

手を差し伸べ、危機から救うべく奔走する姿を、斬新な映像で描いていきます。

 

QUEENのスピンドクターとは?

今回、竹内結子さんが演じる氷見江は危機管理専門の弁護士で、

スピンドクターと呼ばれています。

スピンドクターとは、様々な情報を自分の有利なものへと変わるよう情報操作をする技術に長けた人物です。

たとえば、政治家絡みの出来事で、マスメディアを使うなどして自分に都合のいい情報に変えるといった情報操作ををする人々のことを言います。

 

 

QUEENの原作や主題歌、放送日など

 

QUEENの脚本や主題歌など

 

スキャンダル弁護士QUEENは原作のないオリジナルストーリーのドラマとなっています。

脚本を手掛けるのは倉光泰子さんです!

倉光泰子さんはこれまでフジテレビ作品を手掛けることが多く、

山崎賢人さん主演の「グッドドクター」(2018年夏)や、

浅野忠信さん主演の「刑事ゆがみ」(2017年秋)、

西内まりやさん主演の「突然ですが、明日結婚します」(2017年冬)、

福山雅治さん主演の「ラヴソング」(2016年春)の脚本を手掛けています。

 

 

スキャンダル弁護士QUEENの主題歌にはYUKIさんの『やたらとシンクロニシティ』が起用!

 

QUEENの放送日 

フジテレビの木曜ドラマとして、2019年1月10日(木)より放送スタートです!

 

 

 

 

QUEENを見逃した方は

QUEENの再放送や見逃し動画

コメント

スポンサーリンク