真犯人フラグ1話ネタバレ考察!黒幕?スマホ撮影者など共犯者4人?

未分類

いよいよ初回放送された真犯人フラグ(日本テレビ 2021年秋ドラマ 2クール)。

あな番の再来か?と注目される原作なしの完全オリジナルミステリードラマドラマですが、

真犯人フラグの1話考察感想をご紹介していきます!

 

 

 

 

 

真犯人フラグ1話の考察とネタバレ・あらすじ

 

1話の考察を動画で見たい方は↓

 

 

◆真犯人フラグ キャスト相関図

引用元:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/chart/

 

詳しくは▶真犯人フラグのキャスト・相関図!登場人物の俳優や女優を紹介!

 

真犯人フラグ1話あらすじ

 

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。

ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。このままでは配達が滞ってしまうため、凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。
その晩、凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。3人で映画にでも行ったのか…?凌介は、大学時代の友人・河村(田中哲司)からの誘いを思い出す。凌介たちと同じサークルだった日野(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。凌介は、日野の店へ向かう。

凌介が店に着くと、すでに他の友人たちは帰った後で日野が片付けをしていた。学生時代に戻った気分になり、はしゃぐ凌介と日野。日野は、おどける凌介と写真を撮る。そこに河村も合流。河村は今最も売れている週刊誌「週刊追求」の編集長。
3人で楽しく飲み、深夜、帰宅した凌介は異変に気づく。真帆たちは、まだ帰っていない。すぐさま真帆の母・志乃生(丘みつ子)に連絡するが、3人は実家にも行っていなかった。
夜が明けても、真帆たちは帰ってこない。真帆が出かける前に炊飯器のタイマーをかけていったらしく、前日の夜にご飯が炊けていたと気づく凌介。帰って夕飯を用意するはずだったのだ…!

凌介は警察に届け出る。しかし、家出の可能性もあり緊急性が認められないと言われてしまう。凌介は真帆のパート先や光莉と篤斗の学校を訪ねて周囲の人々に話を聞いて回るものの、手掛かりはつかめない。困り果てた凌介は、河村に相談。事件性を感じた河村は「記事にすれば注目されて警察も動くかも」と、週刊追求で記事にすることを提案。戸惑いつつも、凌介はその提案に乗る。河村の手腕で、真帆たちの失踪は事件として注目され、凌介に同情の声が集まる。しかし、あるSNSの投稿をキッカケに、凌介は“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”へ…!愛する家族を取り戻すため、“真犯人”と“世間の目”との闘いが始まる―――!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

真犯人フラグ1話ネタバレ

真犯人フラグ1話のネタバレを書いていきます。

 

篤人のGPS

篤人のGPSをの場所を確認すると、サッカー教室をさしていた。

確認に行き、ドアを破り建物に侵入する相良。

しかし建物内に篤人の姿はなくGPSだけしかなかった。

そしてそこにパトロールをしていたという山田コーチが現れる。

山田コーチによると、篤人は事件当日、夕方5時半頃に忘れ物をとりにきたという。

 

事件当日の真帆の行動

真帆のパート先の従業員によると、遅番だと言っていた真帆は、実は早番で、夕方5時頃には帰ったという。

そしていつもは買い物をして帰るのに、まっすぐ帰ったという。

 

事件当日の相良の行動

午後7時に退社。家に帰る前に書斎として使うトランクルームに寄り、9時過ぎにそこを出る。

途中、駅のホームで若い女性(生駒里奈)に人間違いされる。

その後家に帰るも誰もいなく、そのまま友人の日野が開いたばー至上の時に向かう。

深夜1時頃に家に帰ってもまだ誰も家族が帰っていなかったことから異変に気づく。

 

疑惑の目を向けられる

友人の河村により、警察に動いてもらうため事件のことを実名・写真付き記事で世間に公表する。

しかし、日野の店で撮影した写真がSNSので広まり、加えてぷろびんというYouTuberの考察動画により、疑惑の目が向けられるようになる。

 

相良に届く荷物

相良と部下の二宮が残業をしていると、配達員の望月が、送り主が下がらだという荷物が宛先不明で戻ってきたと言いながら荷物を運んでくる。

しかし相良には見に覚えがなく、ダンボールを開くと、「お探しのものです」と書かれた紙が入っており、その下にはサッカーのユニフォームを着た遺体が入っていた…。

 

真犯人フラグ1話の考察や感想

 

真犯人フラグの第1話が放送となりました。

あな番の再来かと期待されていたわけですが、個人的には期待通り楽しめそうなドラマでした!

伏線のような怪しい点が多く、登場人物は怪しい人物ばかり。

そして小ネタも満載で濃厚な1時間を過ごせました。

エリンギサンタ事件や鬼滅の刃をもじった?アニメ「シベツ」が面白かったです。

それと!あな番ですで生瀬さん演じる田宮さんの不倫相手・東(あずま)さんいましたよね?読み方はヒガシでしたけど。

 

それではさっそく考察していきます!

 

本木と橘の共犯説 

相良が事件当日に、駅のホームで人間違いされた生駒里奈さん演じる本木。明らかに演技のようでした。

あ んなに顔を近づけているのに間違えるなんて考えられません。一体何の目的があったのでしょうか?

考えられるのが抱きついている姿を写真におさめるためです。実は画像の手前にいる人物がスマホのインカメラで撮影しているようにも見えるのです。そしてこの撮影者は、佐野勇斗さん演じるだと考えます。

 

画像の彩度などをいじってみると、背面左側に縦  にカメラが並んでいるのがうっすら見えます。機種はおそらくGalaxy S21 5G SC-51Bだと考えられます。

この機種を使っている人物は、1話時点で確認できたのは相良と日野と橘でした。

そして橘だけケースを付け、カメラの縁の見た目が少し違ったり、カメラ横の白ポチが目立たなくなっており、駅のホームでの撮影者のスマホと酷似しているように思えます。

ちなみに河村はカメラ部分の見た目が少し異なるGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bだと思われます。

 

また、2話予告に写る橘が、ホームでスマホを持っていた人物と同じ黒服であることや、炊飯器失踪事件と聞いて表情を変えていたり、プロフィールに「事件のことを知っているようで」とあることから、駅のホームでスマホを持っていたのは橘だと考えます。

そしてスマホを見て表情を変えたのは、何か次の指示などの連絡が来たのではないでしょうか?

放送前の考察でも述べたように、会社名のプロキシマはラテン語の「最も近い」という意味なので、やはり真相に最も近い人間なのではないでしょうかね。

 

ぷろびんも共犯者?黒幕はサイコパスなあの人?

ではなぜ本木が相良に抱きついている写真を撮ったのか?おそらくは不倫などを捏造して相良を陥れるためですね。

相良を陥れるといえば、世間を煽り疑惑の夫となったきっかけをつくったYouTuberのぷろびんも、黒幕側の人間なのではないでしょうか?

つまり、ぷろびんは黒幕に世間を煽るため雇われた人物で、相良を陥れるための活動をしている可能性が考えられます。

 

話をまとめると、本木、橘、ぷろびんは相良を陥れるために行動していて、それらを操る黒幕がいるかもしれないということです。

そしてその黒幕は相良に対して恨みや何か特別な感情を持っていることが考えられます。

相良のもとにきた荷物の遺体が本物ではないにしろわざわざ送ってくるということは、相良の嫌がることをしたいということ。

そして荷物を見て衝撃を受ける相良の姿を、黒幕は側で見たいのではないでしょうか?

あの時、相良の近くにいたのは、、、芳根京子さん演じる部下の二宮です。

相良のことを心配しているようで、実は一番近くで相良のリアクションを見て楽しんでいるのではないでしょうかね。

配達員の望月が意味深に二宮を見たのも、事前に二宮に荷物を持ってくるよう指示されていたからではないでしょうか。

また、胸ポケットに入れていた会社のボールペンにより、ぷろびんにより亀田運輸に勤務していることがばれるわけですが、これは二宮が仕組んだことではないかと思うのです。

仕事中、相良が胸ポケットなどボールペンを探し二宮が貸してくれたシーンが妙に強調されていたのですが、このボールペン、その後も返す描写がなく、そのまま相良が持っているのではないかと思います。

そしてその後ボールペンを胸ポケットに入れたままバー至上に行き、写真を撮ってしまったと。

単にボールペンでバレることの伏線ってだけの強調だったのかもしれませんが。

 

この二宮が黒幕の場合、犯行理由として考えられるのはいくつかあります。

  • 幸せそうな相良がどん底に落ちる姿を見たい
  • 相良のことが好きで、どん底に落ちた相良に寄り添い振り向かせたい

いずれにしろサイコパスであることが考えられます。

 

黒幕が二宮ではないにしろ、荷物を送っている点から見ても、相良に恨みや特別な感情を持った人間である可能性が高そうです。

 

ただ、妻の真帆にも気になる点があります。

 

妻・真帆の疑惑と同じ大学出身設定

まず、マイホーム建設予定地で家族写真を撮る際、真帆が営業の林も入れようと篤人に言われた際、一瞬躊躇したように見えました。

林と一緒に撮ると何か困ることがあるのでしょうか?もしかすると不倫をしていたりするのでは…

実はこの林、相良凌介、真帆、河村、日野と同じ大学出身の後輩という設定なのです。

しかしながら1話ではその設定に関しては触れられず、河村にいたっては林のことを知らないようでした。相良も河村に同じ大学の後輩と紹介していないので、相良も林が同じ大学出身ということは知らないように思えます。

年齢が異なるので在学時代はかぶっていないようですが、あえて同じ大学出身という設定があるならば、OB・OG会などで林と真帆は出会っていて、、、ということも有り得そうです。

 

また、真帆は事件当日、早番なのに遅番と嘘をつき、いつもは買い物をしていくのにまっすぐ帰っていました。

つまり、炊飯器はセットされていましたが、買い物はしていないのでご飯を作る気がなかったのではないでしょうか?

あえて炊飯器をセットをして帰る気があったと思わせるために。つまり、事件は真帆の自作自演。

ではその行動の理由はなんなのか?例えば相良の家族愛を試していたとかですかね。まぁ明るく元気な性格の妻には実は裏の顔があって…なんている設定はありそうです。

いずれにせよ、遅番と嘘をついているのは事実なので、真帆には何か秘密があることは確定です。

自作自演でなければ、不倫するために嘘をついたけれど、誘拐されてしまったとかでしょうか。

 

 

他に気になる点

次に、他に気になる点についてです。

まずは菱田朋子と息子清明についてです。相良が家族のことを清明に聞いた際、目を泳がせ明らかになにか事件のことを知っているような様子でした。

そして相良が去っていった後の真顔になった菱田朋子も気になります。

清明は口止めされているように感じます。それとも言えない理由があるのか、、、

ただ、気になったのは清明が朋子の服を握りしめていたことです。

なにかに怯えているようにも見え、例えば相良を怖がっていたりして?

関係があるかわかりませんが、相良は菱田朋子の連絡先を知っていて、連絡先に菱田朋子の名前が写ったときも意味深なシーンでした。

相良は何か菱田朋子と関係があり、そのことで清明が怯えている可能性もあるのかもしれません。

 

以上、真犯人フラグの1話の考察や気になった点についてでした。

 

真犯人フラグ2話ネタバレ考察!真帆は偽物?橘は光莉の彼氏?

 

 

■真犯人フラグの関連するおすすめ記事

・再放送や見逃し配信について

真犯人フラグの再放送や見逃し配信!1話~スピンオフも視聴2

・考察まとめや最終回結末の予想

▶真犯人フラグの犯人ネタバレ予想考察まとめ!最終回結末までのあらすじ一覧!

・キャストまとめ

真犯人フラグのキャスト・相関図!登場人物の俳優や女優を紹介!

・ポスターの謎について

真犯人フラグのポスター左上の謎の人物は誰?指差しの向きは13通り?

 

・あなたの番ですを振り返りたい方

あなたの番です犯人ネタバレ!最終回結末の予想や考察!真犯人や黒幕

 

・You Tubeでも考察動画を配信中です!

 

 

 

 

Hulu無料トライアル実施中!

「真犯人フラグ」の本編スピンオフ配信決定!

あな番のときと同様に、本編では描かれなかったスピンオフが配信されます。

本編のヒントも隠されていることが予想されますので、真犯人フラグをさらに楽しんだり、考察するなら視聴必須です!

 

Huluには国内外のドラマ・映画・アニメなど2万本以上の動画が配信されていますので、真犯人フラグを始め、あなたの番ですや他の動画も視聴可能です!

無料トライアルだけでやめることも可能です!

 

「真犯人フラグ」本編とスピンオフを視聴するならこちら↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

日テレドラマ

 

 

 

 

 

 

コメント

Hulu無料トライアル実施中!

「真犯人フラグ」の本編スピンオフ配信決定!

あな番のときと同様に、本編では描かれなかったスピンオフが配信されます。

本編のヒントも隠されていることが予想されますので、真犯人フラグをさらに楽しんだり、考察するなら視聴必須です!

 

Huluには国内外のドラマ・映画・アニメなど2万本以上の動画が配信されていますので、真犯人フラグを始め、あなたの番ですや他の動画も視聴可能です!

無料トライアルだけでやめることも可能です!

 

「真犯人フラグ」本編とスピンオフを視聴するならこちら↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

日テレドラマ