あなたの番ですの303号室/空室で尾野は何を?鍵はマスターキー?

2019年春ドラマ

あなたの番ですの9話では303号室から尾野(奈緒) が出てきて多くの視聴者が?となったことでしょう。

私もです…

尾野は空室の303号室で何をしていたのでしょうか?

そしてなぜ303号室の鍵を持っているのか?

今回はあなたの番です303号室尾野が何をしていたのか?

そしてマスターキースペアキーなどをもっているのか考察・推理してみました。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの番ですの303号室/空室で尾野は何を?鍵はマスターキー?

 

あなたの番です9話で、田宮がこうのたかふみのニュースを見て手塚家を訪ねようとしますが、

やめて自宅へ帰ろうとしました。

するとなぜか尾野が空室である303号室から出てきて、

鍵を閉めて自宅の301号室に帰っていきました。

あなたの番です9話ネタバレと考察!402号室のは息子?誘拐した子供?

 

その303号室は301号室の尾野の家の向かいにある部屋なのですが、現在空室となっているのです(佐野の証言&公式で空室と表記)

 

尾野は空室である303号室で何をしていたのか?

そしてなぜ303号室の鍵を持っているのか?

考察していきます!

あなたの番ですで303号室の鍵を尾野は持っている理由は?スペアキー?マスターキー?

まずなぜ尾野が空室の303号室の鍵を持っているのか?

尾野が持っているのは303号室のスペアキー?

尾野が鍵を持っている理由は扉の向こうにヒントがありました。

9話放送後の「扉の向こう」8話では301号室の尾野幹葉 に焦点が当てられ、

尾野は303号室に住んでいた住人と関係があったことが判明しました。

 

簡単なあらすじをご紹介すると、

現在空室の303号室には依然婚約している佐伯良樹 (笠原秀幸) と婚約者・舞島亜矢子 (入山法子)のカップルが住んでいました。

その際尾野は、現在翔太にちょっかいかけているように、

その佐伯にもアタックしていったのです。

翔太は尾野を避けましたが、

佐伯は尾野のことが好きになり、婚約破棄、しまいには尾野と暮らし始めるのです。

しかし、尾野が男を奪おうとする理由は「隣の芝生は青く見えるから」なのです。

人のものが欲しくなってしまうということで、

手に入れてからは興味がなくなります。

つまり佐伯のことも興味がなくなり、すぐに別れました。

 

以上のように、尾野は303号室の佐伯と短期間ながら同棲していたことから、

303号室のスペアキーを持っている可能性もあります。

マンションの鍵は通常なら引っ越して次の住人が住む際に鍵を交換しますが、

おそらく303号室は佐伯らが引っ越してから誰も住んでいません。

ということはまだ鍵は交換されていないということになり、

以前のスペアキーでも開けられるということになります。

 

尾野はマスターキーを持っている可能性も?

303号室を開けられる鍵はもう一つあります。

それは管理人が持つマスターキーです。

マスターキーは全部屋の鍵を開けられる非常時の鍵です。

 

このマスターキーですが、7話の放送で新しい管理人の蓬田が管理人室にないことに気付きます。

つまり、盗まれているのです。

したがって尾野がマスターキーを盗み出し、所持している可能性がありますが、

おそらく尾野は持っていないと考えます。

なぜなら早苗ら榎本夫婦が持っている可能性が高いからです。

おそらく早苗らは山際の首を持っています。

ということは藤井の家に山際の首を置いたのは早苗たちということになり、

つまりマスターキーを持っているということになります。

 

1話で西村も管理人室に入れていますが、窓を割らずに入っています。

おそらくその理由は9話の麻雀マットなど管理人との関係が関係していて、

もともと管理人とは麻雀仲間?で管理人室に入る合鍵などをもっていたのでは?

そして2度目の何者かが侵入した際は管理人室の窓が割られており、この時マスターキーが盗まれたと考えます。

この時、尾野は住民会に参加していまし、やはり現場にいた榎本正志がマスターキーを盗んだのではないでしょうか?

したがって尾野が持っているのは303号室のスペアキーと考えます。

 

あなたの番ですの303号室で尾野は何をしていたのか?

次に303号室で尾野は何をしていたのか考察していきます。

 

9話時点で判断材料はほぼなく、現時点では完全な推測や妄想となりますのでご容赦ください。

303号室で尾野が何をしているか考えられることは3つあります。

まず単純に私的利用(作ったものや植物など育ててる)していること。面白味も何もありませんのでおそらく違いますが。

他に考えられうのは誰かが303号室にいるということ。

つまり尾野がかくまっているor世話をしているということ。

誰かをかくまっているとすれば、例えばすでにしんだと思われた人であったり。

亡くなっていることが確定している管理人などを省くと、

足以外見つかっていない児嶋が可能性としてはありそうです。

山際も指紋が消されていたので、生きている可能性はあります。

ただ、尾野との接点を考えるなら児嶋になりますね。

303号室で尾野は足を失った児嶋を世話しているのでは?

あえて303号室でかくまうのは、尾野の家だと誰かに見られる危険性があるからではないでしょうか。

早苗ら榎本家に翔太が侵入したように。

もしかすると、早苗たちと共犯で、児嶋の足以外の遺体があったりして…

 

そしてもう一つ考えられうのは、翔太の二重人格説や双子説が関係しているということです。

あなたの番ですのオープニングで、翔太の顔に紙が重なっていることから、

以前から翔太は二重人格説があります。

 

また、7話で尾野が翔太に

「私のことを捨てるんですか?飽きたらポイ捨てですか?」

「付き合ってるつもりなかったなんて言わないで下さいよ!」

「怖いから…こういう捨てられ方下ときの私、怖いから!」

といったのは翔太が二重人格で、もう一つの人格の翔太は尾野と付き合っているのではという声があります。

つまり、303号室で尾野ともう一つの人格の翔太は密会しているのでは?ということになります。

 

とりあえず「扉の向こう」ではこの303号室もcoming soonと書かれていますので、

いずれ303号室の秘密は判明しそうです。

 

他に判断材料が増えましたら考察を追記します。

 

 

まだ「扉の向こう」を視聴していない方は遅れています!

扉の向こう」では本編に関係する重要なヒントも隠されています。

あなたの番ですの視聴をさらに楽しみたい方

あなたの番ですの考察をもっと深くしたい方にとっては是非視聴をおススメしたいです^^

SNSなどを見ると、結構扉の向こうで回収されている伏線を知らない方が多い印象…

 

そんな「扉の向こう」はHuluで独占配信中です。

Huluは無料トライアルがありますので、この機会に試されてみてはいかがでしょうか?

私は友人に紹介して「なんでもっと早く紹介してくれなかったの!?」と怒られました(笑)

あなたの番です以外にも国内外のドラマや映画、アニメなどが配信されているので、

損した!となることはきっとないでしょう。

とりあえず私はあなたの番ですと扉の向こうが見れるだけでも大満足です^^

 

無料トライアルだけでやめることも可能ですのでお試しされてみては?

Huluの無料トライアルについて詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

日テレドラマ

 

 

 

 

これまでの犯人の考察や最終回の予想は下記記事でしています。

あなたの番です犯人ネタバレ!最終回結末の予想や考察!真犯人や黒幕

 

伏線のまとめは↓

あなたの番ですの伏線まとめ(キャスト毎)

 

マンションの間取り図を作成したらあることに気付きました!

あなたの番ですのマンションの間取り図・部屋割りで犯人が予想可能⁉

 

元ネタについては↓

あなたの番ですの元ネタはコナンや小説!本棚から事件を予測!?

 

早苗関連

あなたの番です402号室にいたのは子供?間取りやラジオの謎!

あなたの番ですの犯人は早苗(木村多江)の子供?荒木飛羽が青川エル?

あなたの番です犯人予想!浮田と赤池は早苗(木村多江)が襲った!?

 

 

 

Hulu無料トライアル実施中!「あなたの番です」とスピンオフ「扉の向こう」を視聴する!

「扉の向こう」はあな番の考察では視聴必須!

 

日本でも屈指の配信数を誇る動画配信サイトHulu。

こちらでは、「あなたの番です」とスピンオフドラマの「扉の向こう」の動画が配信されます!

「扉の向こう」は他の住人たちの目線で描かれ、本編のヒントも出されていますので、

「あなたの番です」を考察する上で大いに役立ちます。

扉の向こうはHuluでの限定配信となりますので、

無料トライアル実施中に試されてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、Huluには国内外のドラマ・映画・アニメなど2万本以上の動画が配信されていますので、

あなたの番です以外の動画も視聴可能です!

是非一緒にHulu限定配信の3年A組卒業式編もご視聴されてみてください!

無料トライアルだけでやめることも可能です!

 

「あなたの番です」とスピンオフ「扉の向こう」を視聴するならこちら↓

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

日テレドラマ

 

 

 

コメント

スポンサーリンク