ストロベリーナイトサーガの犯人ネタバレ!黒幕には刑事も!?

2019年春ドラマ

竹内結子さん主演で大ヒット作品となった「ストロベリーナイト」。

2019年4月より、二階堂ふみさん主演で「ストロベリーナイトサーガ」として帰ってきました!

女刑事を主人公に謎めいた事件を捜査し、犯人を追い詰ていくストーリーですが、

いち早く犯人を知りたいという方も多いのでは?

今回は原作より各エピソード毎に、

ストロベリーナイトサーガ犯人ネタバレしていきます!

※ネタバレ注意です!

 

 

 

 

 

 

ストロベリーナイトサーガの犯人ネタバレ!黒幕!

 

今回の二階堂ふみさん版のストロベリーナイトサーガでは、

原作の「姫川玲子シリーズ」のエピソードのうち、

ストロベリーナイト』、『ソウルケイジ』、『インビジブルレイン』、『ブルーマーダー』の4つが映像化されます。

ちなみに、『ブルーマーダー』は今回初映像化となる話で、原作ファンの間では人気の作品です!

ここからは、『ストロベリーナイト』、『ソウルケイジ』、『インビジブルレイン』、『ブルーマーダー』の犯人や黒幕のネタバレをしていきます!

 

※追記

『シンメトリー(右では殴らない、左だけ見た場合)』と『インデックス(夢の中、闇の色)』の短編集2作品のエピソードが追加されましたので、犯人のネタバレを追加しました。

 

以下ストロベリーナイトサーガの放送話順にネタバレを記載していきます。

ストロベリーナイトの犯人ネタバレ

 

■ストロベリーナイトのあらすじ

主人公の姫川玲子は、警視庁捜査一課殺人犯捜査十係の警部補で、

ノンキャリアの若手女性刑事でありながら、姫川班の主任を務める実力の持ち主です。

ある日、ため池付近で男性の遺体発見を始まりとし、連続殺人事件が発生。

その事件の犯人は”ストロベリーナイト”というサイトで、殺人映像を公開するサイコパスな人物でした。

その後も犯行は止まらず、ついには姫川の部下の刑事までも被害者となってしまうのでした…

 

■ストロベリーナイトの犯人ネタバレ

ストロベリーナイトの犯人は、エフという深沢由香里という少女で、

精神疾患で中央医科大学付属病院の精神科に入院する少女でした。

 

竹内結子さん版のストロベリーナイトでは、

深沢由香里役を谷村美月さんが演じていました。

今作では山口まゆさんが演じていました。

 

◆山口まゆさんなど1話の犯人役のキャストやネタバレあらすじは

ストロベリーナイトサーガ1話ネタバレ・ゲスト!犯人役の刑事や少女!

 

・山口まゆさんの画像

 

そんな深沢由香里は、過去に両親から虐待を受け、耐えられず両親を手にかけたのです。

このことがきっかけとなり、連続殺人を行うようになりました。

ただ、深沢由香里はあくまで実行犯でした。

 

本当の黒幕北見昇という刑事でした。

北見は姫川の部下である大塚の相棒でもありました。

しかし、この大塚はこの事件の捜査中に銃で撃たれ殉職…

前作で北見を演じていたのは林遣都さんです。

そして今作では坂東龍汰さんです。

 

・坂東龍汰さんの画像

 

この北見は、警察官僚の息子でしたが、

警察官になる前から犯罪を何度も犯していたのです。

そんな北見は深沢の殺人を目撃し、ストロベリーナイトを開催するようになったわけです。

 

結局、姫川達に追い込まれた北見と深沢は、

深沢の裏切りにより(生と死に対する考え方自体が異なった)、

北見と深沢は逮捕となりました。

 

ソウルケイジの犯人ネタバレ

 

ソウルケイジのあらすじ

ある日、切断された左手首が発見。指紋から高岡賢一という工務店の経営者であることが判明。

しかし、遺体が見つからず、死体亡き殺人事件として捜査がスタートしました。

その後手首のない遺体も発見されますが、

高岡を調べていくうちに、なんと被害者が高岡ではいことが判明するのでした…

 

ソウルケイジの犯人ネタバレ

ソウルケイジの犯人は高岡賢一でした。

被害者だと思われていた高岡。発見された手首はたしかに高岡のものでした。

しかし、発見された手首のない遺体は戸部真樹夫という人物でした。

 

 

実は高岡の保険金詐欺を知った戸部は高岡を脅迫。

どうしても息子同然の二人に保険金を受け取らせるため、

高岡は戸部を手にかけたのです。

結局、高岡は力尽き、命を落とすのでした…

 

前作の高岡役は石黒賢さん、今作では寺脇康文さんが演じます。

戸部役は前作・池田鉄洋さんでした。

 

◆ソウルケイジ編の犯人役やドラマのあらすじネタバレは

ストロベリーナイトサーガ2話ネタバレとゲスト

 

・寺脇康文さんの画像

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

右では殴らない(シンメトリー)の犯人ネタバレ

 

右では殴らないのあらすじ

体内から覚せい剤が検出された死体が発見。その後同じく覚せい剤が検出された死体が発見され、連続殺人事件の可能性が浮上。

その二人の被害者に共通する人物として下坂美樹という女子高校生の名が上がるのでした…

 

右では殴らないの犯人ネタバレ

右では殴らないの犯人は下坂美樹でした。

下坂美樹は援助交際をしていて、医大生の宇田川浩一から渡された薬を援助交際相手の被害者2人に渡したのです。

下坂は覚せい剤だと知りませんでしたが、事実を知っても宇田川を笑い飛ばしたりと全く反省していませんでした。

そんな下坂に激怒した姫川は下坂の胸倉を掴み壁を右手で殴り、下坂は泣き崩れ反省しました。

 

 

前作の下坂美樹役は大政絢さん、今作では山田杏奈さんが演じます。

 

◆右では殴らない犯人役やドラマのあらすじネタバレは

ストロベリーナイトサーガ4話キャストとネタバレ

 

・山田杏奈さんの画像

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#幸色のワンルーム

山田杏奈さん(@anna_yamada_)がシェアした投稿 –

 

 

左だけ見た場合(シンメトリー)の犯人ネタバレ

 

左だけ見た場合のあらすじ

数か所刺された男性の死体が発見され、「0456666」と入力された電話も見つかりました。

そして被害者の家にはマジックグッズなどが多数あり、マジシャンだったことが判明…

 

左だけ見た場合の犯人ネタバレ

犯人は渡辺繁という男でした。

「045666」というのは「わたなべ」を意味していたのです。

 

携帯でひらがな入力モードで「045666」と入力すると「わたなふ」となります。

しかし実際に被害者が打ちたかったのは「「0456666*」。

べを打つための「6*」を打つ前に息絶えてしまったのです。

 

 

前作の渡辺繁役は中村有志さん、今作では向井恭介さんが演じます。

 

・向井恭介さんの画像(写真左)

 

 

夢の中、闇の色(インデックス)の犯人ネタバレ

 

「夢の中」、「闇の色」のあらすじ

ある日通り魔事件が発生。犯人は峰岡⾥美という女性を刃物で襲い、

通りかかった通行人の菅沼久志と⼩野彩⾹にも襲い掛かりました。

菅沼久志は命を落とし、犯人は自殺を図るも意識不明の重体で発見されるのでした…

 

 

「夢の中」、「闇の色」の犯人ネタバレ

犯人は峰岡重樹(現在は内⽥茂之と名乗っている)という男でした。

一人目の被害者の峰岡⾥美が捨てた子供でした。

 

実は峰岡重樹にはひろという弟がいました。

しかし母親の峰岡⾥美は一人で出産し出生届を出さずにいたのです。

峰岡⾥美は子供2人を放置していて、ある日ひろが亡くなりました。

そしてその責任を兄の重樹に擦り付けたのです。

その結果、自分の責任だと認めない母親に対し恨みを持ち、

数年かけて母親の居場所を突き止め今回の犯行に至ったのです。

 

 

インビジブルレインの犯人ネタバレ

 

インビジブルレインのあらすじ

暴力団に所属する小林充という男性の遺体が発見されます。

この事件は、捜査一課と組織犯罪対策第四課(組対四課)で捜査することになりました。

容疑者として柳井健斗という男性があがりますが、警察の誤認逮捕と隠ぺいが見え隠れしていくのでした…

 

インビジブルレインの犯人ネタバレ

インビジブルレインの犯人は牧田勲という極清会の会長でした。

ただ、被害者の小林充は柳井健斗の復讐相手でした。

柳井の姉は9年前に亡くなり、警察は父親に殺されたとしました。

しかし、実際は姉の彼氏であった小林充が手にかけていたのです。

真実を知っている柳井は、牧田に小林の殺害を依頼したのです。

ただ、警察は柳井健斗が逮捕されれば、過去の誤認逮捕が明らかとなるとし、隠ぺいしようとしましたが、

姫川が単独で捜査をし、真実が明らかとなりました。

 

ちなみに、この牧田と姫川はともに柳井を探すうちに、互いに惹かれ合い、刑事とヤクザの禁断の愛が生まれます。

しかし、牧田は姫川のことをかばい、刺されて命を落としてしまうのでした…

また、警察の不祥事により、捜査一課及び姫川班が解体となりました。

 

前作(映画)では牧田役を大沢たかおさんが演じています。

竹内結子さんと西島秀俊さん、大沢たかおさんの三角関係が描かれました。

今作の牧田は山本耕史さんです!

 

・山本耕史さんの画像

 

 

 

ブルーマーダーの犯人ネタバレ

 

ブルーマーダーのあらすじ

捜査一課と姫川班はんが解体となり、池袋署で勤務していた姫川。

ある日、庭田組の組長・河村丈治の遺体発見を始まりとし、

被害者が暴力団など裏社会の人間の連続殺人事件が起こります。

この事件の犯人の容疑者としてブルーマーダーという人物が浮上するのでした…

 

ブルーマーダーの犯人ネタバレ

ブルーマーダーの犯人は木野一政という元警察官でした。

自分が信じる正義が警察にはないとし、警察を辞めたのです。

ブルーマーダーとなった木野の目的は裏社会の天敵となることでした。

結局、安東という木野の元上司が木野のことを売り、逮捕されるのでした。

 

木野は犯罪者を逮捕し裁判をし結局は死刑じゃないという仕組みに疑問を抱き、

命を奪うことがこそ悪を根絶させる一番の方法だと考えたのです。

そんな木野役を演じるのは要潤さんです!

 

・要潤さんの画像

 

 

ストロベリーナイトサーガの最終回ネタバレ(ブルーマーダー)はこちら

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ストロベリーナイトサーガの犯人ネタバレのまとめ

 

以上、エピソードごとにストロベリーナイトサーガの犯人をネタバレしてきましたが、

まとめると以下の人物たちになります。

 

・ストロベリーナイト:深沢由香里(精神疾患の少女)、北見昇(刑事)

・ソウルケイジ:高岡賢一(工務店経営者)

・右では殴らない(シンメトリー):下坂美樹(女子高生)

・左だけ見た場合(シンメトリー):渡辺繁(工務店経営者)

・夢の中、闇の色(インデックス):峰岡重樹(被害者の息子)

・インビジブルレイン:牧田勲(極清会の会長)

・ブルーマーダー:木野一政(元警察官)

 

一般人から現職刑事、元警察官、ヤクザと様々な犯人がいましたが、

やはり牧田は印象深い人物でしょう。

主人公姫川との禁断の愛…

刑事とヤクザなので見つかれば一発アウトでしょうね。

映画では大沢たかおさんが演じていました、

ストロベリーナイトサーガではどんなダンディーな俳優さんが演じるのでしょうかね~

発表され次第ご紹介します!

 

■ストロベリーナイトサーガの関連記事

ストロベリーナイトサーガのキャスト!前作と比較!

ストロベリーナイトサーガの再放送や見逃し配信

ストロベリーナイトサーガ1話ネタバレ・ゲスト!犯人役の刑事や少女!

 

 

◆ストロベリーナイトサーガはFODで全話視聴可能!

FODでは最新~過去のフジテレビを中心とした人気ドラマや映画、アニメなどの動画が配信されており、

現在無料トライアルを行っています!

もちろん無料トライアルのみでやめることも可能です。

※無料トライアルはAmazonアカウントで登録するとご利用できます(Amazonをご利用したことがあるならお持ちかと思います)。

FODを利用すると家で暇な時間はなくなります!

前作ストロベリーナイト(竹内結子さん版)も視聴可能です!

 

ストロベリーナイトを見るなら↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

コメント

スポンサーリンク