テセウスの船の犯人ネタバレ!原作の真犯人は?車椅子の男が怪しい?

2020年冬ドラマ

2020年、TBSの最初の日曜劇場作品となる「テセウスの船」。

主人公がタイムスリップをし、犯罪者となった父親が本当に犯人なのか事件の真相を追及していく物語のドラマで、

原作は東元俊哉さんの漫画となっています。

今回は犯人が誰なのか気になってしょうがない!という方のため、

テセウスの船犯人ネタバレ原作漫画1巻10巻最終巻)よりご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

テセウスの船の犯人のネタバレ(原作より)

 

ここからネタバレ注意です!

 

テセウスの船の犯人はこの人!(原作)

 

テセウスの船の犯人加藤みきお安藤政信)です!

ドラマでははじめ車椅子の男として登場しますね。安藤政信さんについては後述します。

 

加藤みきおは主人公の心(竹内涼真)の姉の鈴(貫地谷しほり/白鳥玉季)が通っていた小学校のクラスメイトです。

小学5年生の男の子が犯人なんで驚いた方も多いかと思います。

しかし加藤みきおには協力者がいたのです。

 

その人物とは…加藤みきおです!

 

え?となりますよね(笑)

実は大人になった加藤みきおも心と同じようにタイムスリップしたのです。

詳しくは後述します。

 

テセウスの船の犯人の動機と結末(原作)

 

では真犯人である加藤みきおの犯行理由は何だったのか?

それは心の姉である最初の鈴が欲しかったからです。具体的には、事件前の頃の純粋な鈴がほしかったのです。

 

加藤みきおが大人になって再会した鈴は、事件のことがあり以前の明るい鈴とは別人でした。それに加藤は絶望したのです。

 

小学校の頃、鈴のクラスに転校してきた加藤みきお。

鈴と隣の席になり、鈴が挨拶をしてくるも加藤みきおは無視していました。

ある日、加藤みきおが「雨…雨…」とノートに書きこんでいると、

隣の席の鈴が「涙」という文字と、「一緒にカエル?」と聞いている傘の下にいる2匹のカエルの絵を描いてきたのです。

その時の鈴の笑顔に思わず見とれてしまった加藤みきお。

そして世界が自分と鈴だけのものになればいいと願うようになったのです。

 

そしてなぜ心と鈴の父親である佐野文吾を犯人に仕立て上げたのか?

それは鈴の理想の結婚相手が関係しています。

ある日、鈴に好きな人はいないかと聞いた加藤みきお。

鈴は好きな人はいないが結婚するならお父さんみたいに正義感のある人がいいと答えました。

それに対し不満に思った加藤みきおは鈴たちの父親である佐野文吾がしているのは正義ごっとなどと否定したのです。

その後加藤みきおは鈴のお父さんが殺人犯になる夢を見たというのです。

 

鈴と再会するも別人のようになってしまったことにショックを受けた加藤みきおは、

村の慰霊祭で他の人を巻き添えに自殺をしようとしました。

しかしちょうどその場に現れた心(現代に一度戻ってきた心)と会い、一緒にタイムスリップした(偶然)のです。

 

タイムスリップした加藤は、まず小学生の自分に会いに行き、このままだと鈴が別人のようになってしまうと告げ、幼い加藤みきおに協力したのです(この時点で小学生の加藤みきおは3人の命を奪っている)。

大人の加藤みきおは加藤信也と名乗り行動しました。

 

その後大人の加藤みきおは鈴がショックを受けるようなことをするとまた鈴が変わってしまうかもしれないからと、

このまま何もせずに全ての罪を自分(加藤信也として)が被り自殺しようとします。

心と佐野文吾を道ずれに…

 

物語の結末では、加藤が佐野文吾をの命を奪おうとしますが、心が佐野を庇い加藤に刺されます。

大人の加藤みきおは佐野に銃で撃たれ、刺された心はそのまま息を引き取ります…

(おそらく大人の加藤みきおはここで命を落としている)

 

結局、幼い加藤みきおは連続殺人犯の少年Aとされ(実際に千夏、明音、金丸刑事をころした)、逮捕され少年院に入りましたが、現在は出所しているという情報が出ます。

 

そして漫画のラストの絵は大人になった加藤みきおが街中で黒いフードを被って歩いている姿でした…

 

以上、テセウスの船の犯人のネタバレでした!

 

次にテセウスの船の原作の結末をネタバレしていきます。

 

テセウスの船の原作ネタバレ!最終回結末は?

一連の事件の犯人は鈴のクラスメイトの加藤みきおで、

最も重要な小学校での無差別毒殺事件の際には心と同じくタイムスリップしてきた大人の加藤みきおが協力していました。

結局、事件により別人のようになってしまた鈴ではなく純粋な鈴が欲しかった加藤みきおは、

無差別毒殺事件を起こさず、幼い加藤みきおがおこなった事件の罪もすべて自分が被り、心と佐野文吾を道ずれに自殺しようとします。

ただ、大人の加藤みきおが佐野を刺そうとするも心が佐野を庇い、心はそのまま息を引き取ります。

 

それから数十年が経ち、音臼村は廃村となるということで佐野一家は当時住んでいた家を訪れます(当時生まれた心は生きている)。

それは当時、心(タイムスリップしてきた心)も含め全員で埋めたタイムカプセルを掘り起こすためです。

 

心が入れた封筒には、結婚指輪、そして心の妻の由紀と子供の未来の名前が書かれた家系図が入っていました。

その由紀という名前を見てはっとする佐野文吾。

 

その後佐野文吾は自身が入れた手紙を、現在成長し教師をしている心にメールで画像を送ります。

どんな過去があろうとも過去に逃げず今を生きろ by父

 

その画像を見た心。

意味がわからずぽかんとしていると、

お弁当を一緒に食べませんかと同僚の女教師が行ってきました。

その女性こそが由紀でした。

 

その後心が由紀を家族のもとに連れてきたところで物語が結末をむかえるのでした…

 

 

ドラン
ドラン

タイムスリップした心(以下心A)は亡くなってしまいましたが、当時生まれた心(以下心B)は心Aの夢でもあった教師となり、

心Aが結婚していた由紀とも別の形で出会い無事結ばれそうな幸せな形で物語が終わりました。

 

ドラン
ドラン

正直加藤みきおの鈴への執着心を考えるなら、また鈴を探し出しそうな気もしますよね。

鈴は純粋な心を持ったまま成長したわけですから、まさに加藤みきおが望んだ鈴がいるわけです。

ただ、加藤みきおは少年院を出てから30年近くも経っているとのことなので諦めたのかなという気もします。

 

ドラン
ドラン

しかし、最後に加藤みきおの姿が映し出されたというのは続編があってもおかしくない終わり方…

ドラマの結末はどうなるのか期待ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

テセウスの船の犯人のキャスト(ドラマ)

 

テセウスの船の犯人である加藤みきおを演じるキャストについてご紹介していきます!

 

テセウスの船の犯人・加藤みきお役は安藤政信

 

安藤政信のプロフィール

 

  • 生年月日:1975年5月19日(44歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 血液型:O型
  • 身長:175 cm
  • デビュー年:1996年 

 

1994年、当時高校生だった安藤政信さんはスカウトを受け、1996年に北野武さん監督の映画「キッズ・リターン」でデビューし以下の賞をとり華々しくデビューされました。

 

  • 第20回日本アカデミー賞 新人賞
  • 第21回報知映画賞 新人賞
  • 第51回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
  • 第34回ゴールデン・アロー賞 映画新人賞
  • 第6回東京スポーツ映画祭 新人賞
  • 第18回ヨコハマ映画祭 新人賞
  • 第9回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
  • 第6回日本映画批評家大賞 新人賞
  • キネマ旬報賞 新人賞
  • 第22回大阪映画祭 新人賞
  • 第11回高崎映画祭 最優秀新人男優賞

 

初期の出演映画で印象強く残っているのは同じく北野武さん監督の「バトルロワイアル」ですね。

桐山和雄という役で出演し、セリフはほとんどないのですが、多くの視聴者に強いインパクトを与えた登場人物でした。

何人相手でも他の生徒を倒すなどその強さと容赦のなさが非常に不気味なキャラクターでした。

ラストは失明しながらも主人公と闘い最後はショットガンで頭を吹き飛ばされます。

 

ドラマでは1995年放送の「好きやねん」でドラマデビューを果たします。

 

最近では2019年放送の大ヒットドラマ「あなたの番です」に佐野役で出演し、

物語終盤まで謎に包まれたミステリアスな役柄を演じました。

結局は自宅でワニを飼っている普通の住人(普通じゃない)というオチだったのですが、

多くの視聴者に愛された登場人物でした。私も一番好きな登場人物でした^^

 

以下、安藤政信さんの出演ドラマ・映画一覧です。

映画

  • キッズ・リターン(1996年)- タカギ シンジ 役
  • イノセントワールド(1998年)- タクヤ 役
  • かわいいひと(1998年)
  • アドレナリンドライブ(1999年)- 鈴木悟 役
  • 鉄道員(ぽっぽや)(1999年)- 加藤敏行 役
  • スペーストラベラーズ(2000年)- 藤本誠 役
  • MONDAY(2000年)- 近藤光男 役
  • バトル・ロワイアル(2000年)- 桐山和雄 役(代表)
  • バトル・ロワイアル 特別篇(2001年)- 桐山和雄 役(代表)
  • サトラレ(2001年)- 里見健一 役(主人公)
  • RED SHADOW 赤影(2001年)- 赤影 役(主人公)
  • TOKYO10+01(2001年)- フェイク 役
  • DRIVE(2002年)- 児島誠 役
  • SF Short Films(監督)
  • 昭和歌謡大全集(2003年)- スギオカ 役
  • 69 sixty nine(2004年)- 山田正 役
  • 亡国のイージス(2005年)- ドンチョル少尉 役
  • BLACK KISS(2006年)- 空山龍男 役
  • 46億年の恋(2006年)- 香月史郎 役
  • ギミー・ヘブン(2006年)- 野原貴史 役
  • 青春☆金属バット(2006年)- 石岡 役
  • ストロベリーショートケイクス(2006年)- 菊地 役
  • 悪夢探偵(2007年)- 若宮刑事 役
  • さくらん(2007年)- 清次 役
  • スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2008年)- 与一 役
  • こおろぎ(2007年)
  • 花の生涯〜梅蘭芳〜(梅蘭芳、2009年、中国映画、チェン・カイコー監督)- 田中隆一 役
  • スマグラー -おまえの未来を運べ-(2011年)- 背骨 役
  • セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋(賽徳克・巴莱、2011年、台湾映画、ウェイ・ダーション監督)- 小島源治 役
  • ソード・ロワイヤル(刀見笑、2011年、中国映画、ウー・アールシャン監督)- 料理人 役(主人公)
  • R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私(2013年)- 矢村修司 役
  • ペタル ダンス(2013年)- 直人 役
  • GONINサーガ(2015年) – 式根誠司 役
  • 無無眠(无无眠、2015年、台湾映画、ツァイ・ミンリャン監督)
  • THE INDEPENDENTS (2015年)
  • セーラー服と機関銃 -卒業-(2016年) – 安井 役
  • 貞子vs伽椰子(2016年6月18日) – 経蔵 役
  • 花芯(2016年8月6日) – 越智 役
  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年10月22日) – 鰐戸一 役
  • KOKORO(2017年11月4日)- ジロウ 役
  • スティルライフオブメモリーズ(2018年7月21日)- 鈴木春馬 役(主人公)
  • 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年7月27日) – 新海広紀 役
  • きらきら眼鏡(2018年9月15日)木場裕二 役
  • デイアンドナイト(2019年1月26日)- 北村健一 役

 

テレビドラマ(連続)

  • 好きやねん(1995年7月 – 9月、読売テレビ・日本テレビ)
  • 宮沢賢治生誕100年記念ドラマ 奇跡の少年(1996年、岩手めんこいテレビ)
  • 友達の恋人(1997年4月 – 6月、TBS) – 柏木朋也 役
  • 聖者の行進(1998年1月 – 3月、TBS) – 高原廉 役
  • 青の時代(1998年7月 – 9月、TBS) – 澤木朱里 役
  • 東野圭吾ミステリーズ 第6話「シャレードがいっぱい」(2012年8月16日、フジテレビ) – 尾藤茂久 / 秋山祐一 役
  • 恋の三陸 列車コンで行こう!(2016年2月27日 – 3月12日、NHK総合) – 大迫達也 役
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 第6話(2016年11月9日、日本テレビ) – 桐谷歩 役
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(2017年7月 – 9月、フジテレビ) – 新海広紀 役
  • 恋のツキ(2018年7月 – 10月、テレビ東京) – 土屋情 役
  • ブラックスキャンダル(2018年10月4日 – 12月6日、読売テレビ) – 勅使河原純矢 役[7]
  • 神酒クリニックで乾杯を(2019年1月 – 3月、BSテレ東) – 主演・ 神酒章一郎 役
  • それを愛とまちがえるから(2019年2月 -、WOWOW) – 星野誠一郎 役
  • あなたの番です(2019年4月 – 9月、日本テレビ) – 佐野豪 役

 

テレビドラマ(単発)

  • 最後の家族旅行(1996年10月4日、TBS)
  • 青年は荒野をめざす’99(1999年、名古屋テレビ)
  • 学校の怪談 春の呪いスペシャル 恐怖心理学入門(2000年3月28日、関西テレビ)
  • 京都人の密かな愉しみ 月夜の告白(2016年11月5日、NHKBSプレミアム) – 二宮聖 役
  • 君に捧げるエンブレム(2017年1月3日、フジテレビ) – 神村錬 役
  • ストリートワイズ・イン・ワンダーランド―事件の方が放っておかない探偵―(2017年3月、フジテレビ)-和田 役(主人公)
  • ストリートワイズ・イン・ワンダーランド―事件の方が放っておかない探偵―「タイムトラベラー編」(2018年3月、フジテレビ)-和田 役(主人公)
  • ストリートワイズ・イン・ワンダーランド―事件の方が放っておかない探偵―「壱岐島編」(2018年3月、フジテレビ)-和田 役(主人公)

 

 

今回のテセウスの船では犯人というとても重要な役どころですので、佐野さんの演技に注目です!

 

 

◆テセウスの船の関連記事

モデル➡テセウスの船は実話?モデルの事件?パクリ?僕だけがいない街に似てる?

見逃し➡テセウスの船の再放送や見逃し配信

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク