10の秘密の2話ネタバレ考察!翼の正体は10年前の事件の遺族?

2020年冬ドラマ

2話の放送となった10の秘密。

誘拐されてしまった娘を助けるため元妻の由貴子を探す圭太。

10年前の秘密とはなんなのか。そして誘拐犯の目的や正体とは?

本記事では10の秘密2話ネタバレあらすじ

そして10の秘密2話考察感想を記載しています!

 

 

 

 

 

 

10の秘密の2話のネタバレ・あらすじ・考察・感想

 

1話のあらすじネタバレや考察は➡10の秘密の1話ネタバレ考察

 

10の秘密のキャスト相関図です。

引用元:https://www.ktv.jp/10himitsu/chart/index.html

 

キャストの詳細は➡10の秘密のキャストやあらすじ

 

 

 

10の秘密の2話ネタバレあらすじ

※2話のあらすじネタバレを、時系列順にしていきます。

 

由貴子

歩道橋の上にいる由貴子と話す圭太。

瞳を誘拐した連中について聞くと、「仕事でトラブルに巻き込まれた」と話す由貴子。

10年前の秘密と関係あるのかと聞くと由貴子は黙り、「そうなんだな」と一人納得する圭太。

そこに宇都宮たちがやってきて逃亡する由貴子。

 

翼の秘密

菜七子のもとに真衣がやってくる。

真衣によると、瞳は事件当日ピアニストの翼と会う約束をしていたという。

それを聞いた圭太は翼を捜す。

 

その頃、自宅で氷見とがバイオリンを弾く動画を見る翼。

翼のスマホのメモには圭太、瞳、由貴子の情報と写真が保存されていた。

 

圭太の秘密

圭太のもとに検査日を早めてほしいと頼んでいた取引先の人間がやってくる。

部下に任せたと圭太は話し、謝礼金を受け取る圭太。

その後圭太は銀行に行き、「遅くなりました。今月分です」という手紙とともに誰かに金を送る圭太。

 

翼を見つける圭太

翼を捜しにジャズバーを巡る圭太。やっと有力な情報を掴み、翼を見つける。

圭太が翼に声をかけると、いきなり逃げ出す翼。

その後圭太は翼の家の前で翼を捕まえ、家の中に瞳がいないか探す。

しかし瞳はいなかった。翼は圭太が店の前で待ち伏せしていたから逃げたという。

そして翼から瞳が圭太のことを重たいと言っていたこと、

ずっと圭太の期待に応えるために頑張っているふりをしていたことを聞く。

 

翼の家から帰る圭太は瞳を誘拐した犯人である二本松とすれ違う。

二本松は翼の家bの前でかかってきた電話に出て、「白川瞳は無事です。重要な取引の材料なので大切に扱っています。」と話す。

そして電話を切った後、翼の部屋を見る二本松

 

由貴子の頼み

家に帰り、菜七子に翼は犯人じゃなかった、やっぱり犯人は帝東建設のやつらだと話す圭太のもとに由貴子から電話がかかってくる。

由貴子はあるデータを取ってきてほしいと言う。

誘拐犯はそのデータを由貴子が持っていると勘違いしているという。

そのデータとは、帝東建設の自殺した社員・矢吹が持っていたUSBに入っているデータの元データだという(USBは行方不明)。

そのデータとは、帝東建設の建設ミスがわかる図面と写真だという。

 

データを捜す圭太

由貴子から頼まれ矢吹の家に忍びこみデータを見つける圭太。

しかしそこに宇都宮とその部下がやってきて菜七子が時間稼ぎをする。

なんとか宇都宮に見つからずに逃げ出す圭太だったが、ベランダから逃げたため靴だけを置いてきてしまう。

 

電話でデータを手に入れたと由貴子に報告する圭太。

由貴子が直接犯人に会って瞳を助けてくるという。

電話を切ったあと笑みを浮かべる由貴子…

 

圭太(ナレーション)「このとき、まだ気づいていなかった。彼女の本当の秘密に」

 

 

 

10の秘密3話に続く。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

10の秘密の2話の考察や感想

 

10の秘密2話、やはり仲間由紀恵さん演じる由貴子には裏がありそうですね~

仲間由紀恵さんがただの元妻で終わるわけありませんもんね(笑)

詳しくは後程。

ピアニストの翼も圭太たち家族を調べていた様子。

翼が圭太たちに関係しているとすれば10年前の秘密(火事)ですかね。

 

それでは順番に考察していきます!

 

10の秘密のまとめ

 

オープニングには10人の登場人物が出てきます。

おそらくそのタイトルの「10の秘密」とは10人の秘密であることが考えられますので、その人物の秘密をまとめていきます。

 

※確定したものは赤文字。予想は?付き

関係する人物秘密の内容
1圭太(向井理)

・10年前の秘密(誰かをころしている?)

・誰かにお金を送っている(10年前の秘密に関係?)

2由貴子(仲間由紀恵)

・10年前の秘密(誰かをころしている?)

セレブな生活はみせかけで借金をしている

3菜七子(仲里依紗) 
4宇都宮(渡部篤郎) 
5翼(松村北斗) 
6長沼(佐野史郎)・帝東建設は建築基準法などを守っていない?社員に長時間労働をさせている?
7圭太の母親・順子(名取裕子) 
8瞳(山田杏奈)

・2か月前から学校を休みがちで塾を勝手にやめた

・本当は父親の圭太を信用していない、期待に応えようと頑張っていただけ

9二本松(遠藤雄弥) 
10宇都宮の部下・磐城(高島豪志) 

 

 

由貴子の本当の秘密とは?圭太を誘導している?

2話ラストで笑みを浮かべた由貴子。

そして由貴子には10年前の秘密以外に本当の秘密があることがわかりました。

この由貴子の本当の秘密とはなんなのか?

現在のことに関わることなのか、それとも過去のことなのか現時点では不明です。

ただ、2話の由貴子を見て気になる点がありました。

まず、由貴子は圭太を誘導しているように感じました。

圭太にデータを取りに行かせたときのことです。

正直、矢吹の家の合鍵の場所がわかるなら自分で取りに行きその後圭太に見せればいいのでは?と思いました。

そもそもなぜ合鍵の場所を知っているのかという疑問も生まれます。

 

また、本当に瞳を誘拐した二本松たちの要求はそのデータなのかというのも疑問に感じます。

結局途中から二本松と圭太は連絡を取っていませんからね。

例えば、二本松たちの要求は別のもので、由貴子はこのことを利用し圭太にデータを取りに行かせた可能性もあるのかなと。

まだ二本松に指示している人物が帝東建設(目的は矢吹のデータ)と断定はできないのかなと。

 

翼と二本松との関係

今回、翼の家から圭太が出た後、二本松が翼の家の前で電話をした後翼の部屋を見ていました。

翼からの電話のような気もしますが、ミスリードの可能性が高そうです。

単に二本松は圭太をずっとつけていて、圭太が入っていた翼の部屋をちらっと見ただけのきもしますね。

 

翼の秘密と10年前の秘密について

今回、翼はスマホに圭太たち家族の情報と写真を保存していることがわかりました。

翼が帝東建設の問題と関係しているとは思えないので、おそらく翼は10年前の事件と関係しているのでしょう。

実は次回4話のあらすじでは10年前の秘密について話す圭太に執拗に探りを入れるようなのです。

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

 

また、予告動画では翼は「嫌いなんですよね、ああいう親子って。壊したくなる」と話しています。

例えば、10年前の秘密とは幼い瞳があやまって火事を起こし誰かの命を奪ってしまったことで、その亡くなった人物が翼の親なのではないでしょうか?

だから圭太たちのことを調べていて、10年前のことで執拗に探りを入れているのではないでしょうか。

圭太たちも、10年前の秘密は瞳のためと言っていますし、可能性としては低くない気がします。

 

ちなみに

「仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。」

という圭太の秘密とは取引先から秘密で貰っていた謝礼金のことでしょうね。

そりゃ会社の前で貰っていたら誰かが見ていてもおかしくないでしょう。

 

圭太の送金相手とは

圭太が「遅くなりました。今月分です」と書いた紙とともに現金を誰かに送っていました。

封筒の宛先には「埼玉県川越市 北山台663 岩瀬多江、差出人には圭太の名前ではなく「斎藤隆弘」と書いてありました。

おそらくこの送金は10年前の秘密に関わり、偽名を使って岩瀬多江という女性にお金を送っているのでしょう。

ちなみにキャストの中に岩瀬という苗字の人間はいません。

偽名かもしれませんが、おそらく多江という名前から年配の女性である可能性が高いでしょう。

先ほど述べたように、火事で誰かが亡くなり遺族がいるのなら、その遺族に送っているのではないでしょうか。

 

次回4話では圭太が10年前の秘密について話したり、

二本松と由貴子が対峙したりと物語が一気に進みそうです。

 

10の秘密3話も期待です!

10の秘密の3話ネタバレ考察!誘拐の黒幕は由貴子?翼は遺族?

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク