3年A組の3話ネタバレ・視聴率・考察!共犯者は五十嵐!逢沢博己も?

2019年冬ドラマ

日曜ドラマ「3年A組 」(2019年冬日テレ)。

2話ではやり逃げXの正体が宇佐美(川栄李奈)であることが判明し、

3話では動画の作成者・撮影者や、内通者(共犯者)に焦点が当てられます。

今回は3年A組の3話ネタバレ視聴率考察感想再放送動画についてご紹介していきます!

 

 

 

3年A組の3話の再放送や動画

 

3話の再放送の予定はまだありません。

 

3年A組の3話を今すぐ視聴したい方は最新話が下記サイトで無料で配信されます!

日テレオンデマンド

Tver(ティーバー

 

1週間経過してからの視聴は動画配信サービスHuluでの視聴がおススメです!

 

◆Huluは無料トライアルを実施中!

Huluはドラマや映画、アニメなどを配信する大手動画配信サイトで、

特に海外ドラマや映画が多数配信されているサイトです。

とりあえず家で暇な時間はなくなります!

 

Huluは月額1000円以下2万本以上の動画が視聴できるサービスで有名ですが、

有料だからとスルーしていた方もいらっしゃるのでは?

おそらく普段DVDなどレンタルされる方断然お得になるかと思います。

 

この機会に無料で試してみるのはいかがでしょうか?

無料トライアルだけでやめることも可能です!

 

3年A組を見るなら➡【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

 日テレドラマ

 

 

3年A組の3話の視聴率

 

2話の視聴率は1話から0.4%上げた10.6%だった3年A組。

 

3年A組3話の視聴率は11%でした!

 

ここまでの3年A組の視聴率はこちら。

◆3年A組の視聴率の推移

1話:10.2%

2話:10.6%

3話:11%

平均視聴率:10.6%

 

なんと視聴率は右肩上がり!

4話の視聴率に期待です!

3年A組の3話のネタバレ・あらすじ

 

景山澪奈のドーピング疑惑が出たフェイク動画の投稿者・やり逃げXが宇佐美(川栄李奈)であることが判明した2日目。

そして柊はおにぎりを30個分警察に頼む。

その頃、男子トイレでは謎の生徒がスマホでSNSに情報を投稿し、スマホを便器の裏に隠していた

 

一方警察の対策本部では情報がネットに流れていることがわかり、

内通者がいることが予想されていた。

 

その後、五十嵐(大友康平)は昇降口で柊と対面。

すると柊は盗聴器に気付き、五十嵐に銃を向け、

五十嵐はやめろー!!と叫び、音声が途切れる…

 

次の瞬間、銃から放たれたのは水。

 

「つめた!何すんだよ!」

「最後のやめろが芝居がかっていたんで」

 

そう、五十嵐は柊とはグル共犯者だったのだ。

 

いが親しそうに話す柊と五十嵐。

五十嵐に明日を生きる活力を聞く柊。

すると五十嵐はわかるだろ、そのためにお前に力を貸しているんだから、と答える。

そしてこの事件の結末にハッピーエンドはないという五十嵐。

最後に、五十嵐は偽装のため柊に一発殴ってくれというと、

柊は助走をつけようと距離を空ける。

そんなに離れんなよと慌てる五十嵐を無視して柊は思いっきり殴るのであった…

 

本部に戻った五十嵐は、

郡司(椎名桔平)に明日柊からプレゼントがあると告げる。

 

そして人質となって3日目。

早速柊は3日目の課題について話し始めた。

その課題とは、フェイク動画の撮影者の特定である。

柊は動画の撮影者は生徒の中にいて、大体の見当がついているという。

 

そしてこの内容は通話中の郡司を聞いており、

今回の回答者は生徒たちではなく、郡司だという。

そして正解すれば全員を回答し、不正解なら今回の犠牲者は5名とも…

 

 

その後郡司ら警察は動画の撮影者について調べ始めた。

まず水泳部顧問に話を聞くと、映った水泳部のジャージから、

犯人は水泳部の生徒だという。

 

一方クラス内でも水泳部のジャージから水泳部の花恋(堀田真由)と真壁(神尾楓珠)が疑われていた。

特に花恋は景山澪奈(上白石萌歌)をライバル視していたとして疑いが深まった。

しかし、ジャージだけで水泳部と判断するのは危険だと話す宇佐美だったが、

周りの生徒はやり逃げXだった宇佐美の言葉に聞く耳を持たなかった。

 

ただ、茅野(永野芽郁)だけは宇佐美に話を聞きにいく。

宇佐美は水泳部のジャージを借りれば誰にもできるという。

そして全国大会で水泳部以外の生徒はいなかったかと茅野に聞く宇佐美。

 

 

その頃、郡司は動画の加工部分を調べてもらっていた。

するとジャージの袖部分にオレンジ色のシミができていることが判明。

 

その後内通者とSNSを通して連絡をとる郡司。

その人物はA組の生徒だという。

そしてその生徒に協力を得ることになる。

 

一方、柊の元カノである相楽文代は事件のことをテレビで見て、

なんで一颯(柊)が…とつぶやく。

 

その頃、柊は澪奈の動画を見ていた。

その動画では他校の景山のファンという不良生徒が真壁に暴行していた。

真壁はこのことがきっかけで選手生命を絶たれ、マネージャーとなったのだ。

実は真壁がマネージャーになったきっかけは茅野(永野芽郁)で、

そのことを知ったことがきっかけで景山は茅野と友達になろうとしたのだ。

そして景山が告白されている光景が写るも、その告白してきた相手は映っていなく、声も加工されていた。

 

 

その後真壁は花恋を呼び出し、

動画に関しては本当のことを教えてくれと言う。

そして真壁は自分が景山を好きだったから、景山を嫌っていたんだろと言うが、

花恋はうぬぼれないで、なんとも思ってないからと言いその場を去る。

かつて景山澪奈と真壁と花恋は同じ水泳部員として仲が良かったのだ。

 

 

その後、茅野は宇佐美と逢沢博己(萩原利久)を呼び出し、逢沢に全国大会の際他に生徒がいたのか聞く。

すると逢沢は里見海斗(鈴木仁がいたことに気付く。

 

その会話を聞いていた諏訪(今田美桜)が茅野にみんなの前で話をさせる。

疑惑の目は里見に向けられるが、里見はたまたまサッカー部の試合が中止になって水泳部の大会を見に行ったという。

 

そんな中、一言も話さない甲斐(片寄涼太)に、諏訪は何で黙ってるのかと聞くと、

甲斐は答えるのは刑事だから自分らで犯人捜しをしても意味がないと告げる。

 

一方、郡司は全国大会が行われた会場に行き、聞き込み調査をしていた。

そして丁度内通者から動画の撮影者は里見の可能性があると連絡が入る。

郡司は内通者に大会の時に何を食べたのか聞く(ジャージの袖にオレンジ色のシミがあったから)。

 

その頃、SNSを確認していた柊は、盛り上がってきたね~と言いながら薬を飲んでいた

 

 

そして迎えた回答の時間。

柊は郡司に話を聞くと、直前まで熊沢花恋と里見海斗と迷っていたと話す。

里見は真壁からジャージを借りていたこと、そして更衣室に行っていたことを話す。

そしてジャージのオレンジ色のシミについて話し、

撮影者は花恋だと推理した。

すると花恋は私じゃない!と叫び、大会の日はゼリーしか食べてないと話したと言う。

 

動揺する郡司。

そして柊はすまない熊沢、間違えちゃったよと言い、

郡司に内通者を信じすぎですよと話す。

実はその内通者の生徒は柊の共犯者だったのだ。

郡司に送った花恋と里見が食べたものの内容は、

里見がゼリー、花恋がトマトジュースと入れ替えて連絡していたのだ。

 

なぜ里見が動画を撮影したのか。

実は景山澪奈に告白していた人物は里見だったのだ。

しかし景山は里見を振り、景山は真壁のことを好きだと思いプライドを傷つけられた里見。

その後謎の人物に

景山が憎いなら景山の動画を撮ってこい、あとはこっちで上手くやる

と言われた里見はロッカールームで例の動画を撮影したのだ。

 

そして柊は熱の入った口調で、

はじめからドーピングのフェイク動画を作るために動画を撮影したのかと問う。

しかし、動画の加工者や、動画のDVDを宇佐美に送った人物は別にいるという。

 

 

そして俺が知りたいのは一つだけだ言い、

お前は本当に景山が苦しむ姿が見たかったのかと、

それがお前の明日を生きる活力になったのかと里見に問う。

 

続けて、柊はある刑事の話を話し始めた。

その刑事はかつて教師で、

生徒一人ひとりと真摯に向き合い、時には体罰もいとわない教育をしていた。

その結果多くの生徒を改心させた。

しかし、一人の生徒が集団暴行で命を落とした。

怒りと憎しみに震えたその教師は、その感情を犯罪そのものに向け、刑事となった。

 

実はこの刑事となった教師は郡司のことだった。

 

 

その後、柊は郡司に自分が語ったことは理想論だと、現実は甘くないと言い、

拳銃を生徒らに向ける…!

そして今から呼ぶ5人は美術室に来いと言う。

すると里見はそのうちの一人は自分でいいと話す。

自分が誰よりも責任を取らなければならない、償わなければならないと話す。

 

その申し出を承諾した柊は、

残りの4人に、瀬尾 堀部、西崎、 結城を指名する。

パニックになる教室内。

話を聞いていた郡司は柊に矛盾していると、景山澪奈の復讐をしたいだけだと説得を試みる。

その言葉に対し柊は、

まだ刑事さんには全貌が見えていない。いつか生徒たちはわかってくれるはずです。

と話す。

 

その後郡司は学校に向かう。

 

そして美術室に集められた5人。

突然爆発音がして、他の生徒らが美術室を見に行くと美術室に窓側に積まれた瓦礫。

その瓦礫の中には人の手や足が見えていた…

 

そしてその爆発音を学校の外で聞いていた郡司は救えなかった思いから一人叫ぶ。

すると柊が校内放送で郡司にあなたのせいで5人が犠牲になったと、

今抱いている想いは怒りか絶望かと問う。

 

すると郡司は希望だと叫ぶ。

必ずお前に手錠をかけてやる、それが自分にとっての明日を生きる活力だと話す。

そんな言葉を聞いた柊は、やっぱり優秀な刑事さんだとつぶやくのであった。

 

 

それから数分後、とある教室で目覚めた生徒たち。

その生徒とは犠牲者となったはずの5人の生徒だった。

そう、5人の生徒たちは生きていたのだ。

そしてそこには1人目の犠牲者で死んだはずの中尾蓮もいた

そしてはしごでその教室に降りてくる柊…

 

4話へ続く…

 

 

3年A組の3話の考察や感想

 

 

3話では動画の撮影者里見海斗であることがわかりましたね。

そして動画の作成者や宇佐美に動画を送った人物は別にいることも判明。

加えて内通者や五十嵐刑事は柊の共犯者で、これまでの犠牲者も生きていました。

 

以下、3話で判明したことをまとめました。

 

  • 五十嵐刑事は柊の共犯者(グル)
  • 真壁は景山澪奈が好きだった
  • 花恋と真壁と景山は水泳部同士仲が良かった
  • 真壁がマネージャーとなったのは暴行を受け選手生命を絶たれた&茅野の説得
  • 動画は薬の瓶が加工されていた
  • フェイク動画の撮影者は里見
  • フェイク動画の作成者や宇佐美に渡した人物は他にいる
  • 内通者の生徒は柊の共犯者
  • 犠牲者は全員生きている
  • 抜け道(はしご)は美術室の控室にあった
  • 柊が薬を飲んでいる
  • 全貌が見えたら生徒たちが理解してくれると柊は考えている

 

順番に気になる点について考察していきます。

 

五十嵐刑事と柊の関係や共犯者の理由

まず五十嵐刑事は柊の共犯者だったということについて。

なぜ五十嵐は柊の共犯者となったのか?、そして五十嵐と柊の関係が気になりますね。

五十嵐が共犯者となった理由のヒントは、

五十嵐の明日を生きる活力にあるようです。

柊に明日を生きる活力について問われ、

五十嵐は「わかるだろ、そのためにお前に力を貸しているんだから」と答えていましたからね。

これは柊の目的に五十嵐が共感しているからということが考えられますが、

その柊の目的はなんとなく、

これまで3年A組の生徒らが避けてきた景山澪奈の死について考えさせるといったことが想像できます。

つまり教育者として生徒らを正しい道に導こうとしているわけです。

そんな柊の目的に五十嵐は共感しているのではないでしょうか?

 

 

共犯者の生徒は誰か

次に、まだ存在が明かされていない生徒の共犯者ですが、

こちらに関しては2話の時点で逢沢博己(萩原利久)であると予想しています。

共犯者が逢沢博己である理由➡3年A組の共犯者(内通者)は誰か考察・予想

 

3話では里見が全国大会の会場にいたことを証言した人物でもありますね。

また、景山澪奈のドキュメンタリー動画を撮っていたり、美術部員だったりと景山と柊とは個人的な接点がありました。

あくまで予想ですが…

共犯者の正体に期待です!

 

犠牲者は生きていた。美術室の下へと続くはしごがあった

 

一日目の犠牲者である中尾漣や、3日目の犠牲者5人はやはり生きていました。

この6人は美術室の下の階の教室にいました。

梯子が移っていましたので、おそらく柊がいる美術室の控室から梯子で降りれるようになっているのでしょう。

中尾連も二日目以降そこで過ごしていたのでしょう。

そして柊が30人分のおにぎりを取りに行った際も梯子を使って行ったのででしょうね。

 

 

柊が飲む薬は?

 

柊はこれまで何度かを飲んでいます。

この薬はなんなのか?

あえて薬を飲む姿を映すということはこの薬も何かのヒントなのでしょう。

精神安定剤なのか、それとも柊は病気を患っていて薬を飲んでいるのか…

 

フェイク動画の作成者・加工者は誰か

次にフェイク動画の作成者・加工者は誰かという点に関して。

この動画の作成者は、里見に動画を撮影をさせたり、

宇佐美に動画を送った人物であることが予想されます。

この人物こそ、柊の知りたい人物なのではないでしょうか?

ただ、これまで動画の投稿者や撮影者は別人だったことから、

動画の加工者里見に動画を撮影をけしかけた人物

宇佐美に動画を送った人物別人である可能性もあります。

 

この黒幕の生徒は誰なのか?

実は4話の予告では甲斐が自ら黒幕だと宣言しているのですが、

これには何か裏があるようなのです。

 

ということで4話では片寄涼太さん演じる甲斐に焦点が当てられそうですね。

そして早くも物語が佳境ということで、ひと段落しそうな第4話。

放送を楽しみに待ちましょう!

 

 

◆3年A組の関連記事

3年A組の生徒役のキャスト一覧!クラスメンバーまとめ!

3年A組の先生役や刑事役などのキャスト

3年A組の元ネタは?そして粛清の扉をに類似?似てる映画小説まとめ

3年A組の共犯者(内通者)は誰か考察・予想まとめ

3年A組の死んだ理由を予想・考察ネタバレ!イジメ?犯人は?

3年A組の学校のロケ地や学校名は?他の撮影場所一覧!

3年A組の1話のネタバレと考察

3年A組の2話のネタバレと考察

 

◆Huluは無料トライアルを実施中!

Huluはドラマや映画、アニメなどを配信する大手動画配信サイトで、

特に海外ドラマや映画が多数配信されているサイトです。

とりあえず家で暇な時間はなくなります!

 

Huluは月額1000円以下2万本以上の動画が視聴できるサービスで有名ですが、

有料だからとスルーしていた方もいらっしゃるのでは?

おそらく普段DVDなどレンタルされる方断然お得になるかと思います。

 

この機会に無料で試してみるのはいかがでしょうか?

無料トライアルだけでやめることも可能です!

 

3年A組を見るなら➡【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

 日テレドラマ

 

コメント

スポンサーリンク