ハケン占い師アタルの母親役(キズナ役)は若村麻由美!ナレーションも担当!

2019年冬ドラマ

テレ朝の2019年冬の木曜ドラマ「ハケン占い師アタル」。

杉咲花さんが特殊能力を持った派遣社員を演じるドラマですが、

そのアタルの母親役キズナ役)を演じるのは若村麻由美さん!

ハケン占い師アタルのナレーションも担当していますね!

今回はハケン占い師アタルの母親役(キズナ役)を演じる若村麻由美さんについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

ハケン占い師アタルの母親役(キズナ役)を演じる若村麻由美とは

 

 

若村麻由美のプロフィール!旦那は亡くなってる!?

 

・本名:小野 麻由美

・生年月日:1967年1月3日(52歳)

・出身地:東京都練馬区

・身長:162cm

・血液型:A型

・デビュー年:1987年 

 

 

東京の練馬区出身の女優・若村麻由美(わかむらまゆみ)さん。

若村さんは俳優の仲代達矢さん主宰の俳優養成所・無名塾の卒業生で、

高校卒業後に無名塾に入塾し、演技を学んでいます。

他の現在活躍しているな卒業生には、滝藤賢一さんや真木よう子さんなどがいます。

 

若村さんは2003年に宗教団体・釈尊会の代表だった小野兼弘さんという方と結婚されています。

しかし、2007年に旦那さんは肝不全で亡くなっているのです。

 

肝不全とは、肝臓に関する病気で、

病名の通り肝臓が機能しなくなります。

その結果たんぱく質などを作り出したり、不要なものを体外に排出する機能ができなくなるのです。

 

ちなみに、結婚当時、若村さんは36歳、旦那さんは50歳でした。

そして子供はいなかったようです。

 

 

そんな若村さんの出演ドラマや映画についてご紹介していきます。

 

 

若村麻由美の出演ドラマや映画

 

 

若村麻由美さんが初めて出演したのは、

1987年から放送されたNHKの朝ドラ「はっさい先生」でした。

なんとデビュー作にしていきなりの主演を演じ、若村さんの名前は広く知られました。

 

朝ドラは2018年放送の「半分青い」も出演し、小説家の佐野役を演じています。

 

また長年出演してるドラマとしては、

沢口靖子さん主演の「科捜研の女」があり、

2008年のSeason8から洛北医科大学の風丘早月教授役で出演しています。

 

 

 

また、他にも唐沢寿明さん主演の「白い巨塔」では、

唐沢さん演じる財前の妻役を若村さんが演じています。

 

 

次に若村さんが初めて出演した映画は、

1991年公開の「フィレンツェの風に抱かれて」でした。

鎌倉とフィレンツェを舞台とした三角関係を描いた恋愛映画で、

若村さんはヒロインの小泉久美子役を演じました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ハケン占い師アタルで若村麻由美が演じる母親役(キズナ役)とは

 

ハケン占い師アタルで若村麻由美さんが演じるキズナは、

2話の放送でアタルの母親であることが判明しました。

 

アタルが子供の頃、天才占い少女としてテレビに出演した際、アタルの後ろにいた女性です。

 

2話現在では母親の正体や現在どうしているかはまだ語られていませんが、

公式のプロフィールでは、

占い師として、様々な人の問題を解決しているとあります(2話の冒頭シーン)。

占い師ということで、アタルのような人の内面をみる特殊能力があるのか?

そして今現在のアタルとの関係など気になることが多いですね。

 

アタル自身もその母親に関してもまだまだ不明点ばかりですが、

アタルの過去を隠したがることや、

あまり占いをしたがらないところを見ると、アタルは母親から逃げてきたという可能性もありそうです。

アタルはこれまで働いたことがなかったりと初めてのことが多いみたいですしね。

束縛する母親から逃げてきたのではないでしょうか?

 

今後の放送を楽しみに待ちましょう!

 

 

◆ハケン占い師アタルの関連記事

ハケン占い師アタルの再放送や見逃し動画!

ハケン占い師アタルの子役は野澤しおり!杉咲花の子供時代役!

ハケン占い師アタルのキャストとあらすじ!女優や俳優一覧!

ハケン占い師アタルの志田未来は女王の教室と役名(名前)が同じ!?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

スポンサーリンク