ラジエーションハウス!アスペルガー?発達障害?五十嵐(窪田正孝)の疑惑

2019年冬ドラマ

2019年春の月9ドラマとして放送の「ラジエーションハウス」。

天才的な放射線技師が主人公のドラマで、

その主人公・ 五十嵐唯織(いがらしいおり)を演じるのは窪田正孝さん!

1話が放送され、視聴率も12.7%と好調なのですが、

SNS等では五十嵐はアスペルガーや発達障害なの?という疑問の声が!

今回はラジエーションハウスアスペルガー発達障害疑惑について調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

ラジエーションハウスのアスペルガー疑惑?発達障害?

 

4月8日より1話の放送がスタートしたドラマ「ラジエーションハウス」。

1話では窪田正孝さん演じる天才放射線技師の五十嵐が、

幼いころ想いを寄せた甘春杏(本田翼)が働く甘春総合病院に勤務するところからスタート。

通勤で乗ったバスの運転手のわずかな異変に気付き救急車を呼ばせたり(実際に五十嵐の判断のおかげで助かりました)、

写真家の菊島の一部が見えなかったMRI画像を独自の発想で見事見えるようにするなど、

その天才的な技術を発揮しました。

■1話をもう一度視聴するなら➡ラジエーションハウスの1話の再放送・見逃し配信やあらすじ・見どころ!

■病院のロケ地は➡ラジエーションハウスのロケ地!病院の撮影場所は埼玉の指扇病院!

 

 

しかし、放送終了後TwitterなどSNSで、主人公・五十嵐唯織に対してある感想が見られたのです。

それがこちら。

 

 

 

以上のように、五十嵐の行動や言動に対し、アスペルガー発達障害なの?という声が多くみられたのです。

おそらく以下の行動などが視聴者にそう思わせたのかと思います。

 

周囲を無視して独り言

甘春総合病院にやってきて念願の杏ちゃん(本田翼)と再会することができた五十嵐。

喜ぶ五十嵐に対し、杏は「どちら様?」と覚えていない様子…

ショックを受ける五十嵐は、その後初勤務の職場で上の人間もいるにもかかわらず、

周囲を無視して独り言をぶつぶつ…

久しぶりに会った想い人に忘れられてショックなのはわかりますが、

初勤務の職場でこの行動は非常識と言えますね^^;

 

■空気の読めない唐突な「僕は昔太っていました!」宣言

写真家の菊島のMRI画像がよく撮れず、困り果ててている中、五十嵐も方法を考えていました。

しかし、周囲の「見た目」という言葉にピンときた五十嵐は、

唐突に「僕は昔太っていました!」と杏に宣言。

杏もポカーン( ゚д゚)状態…

全く空気の読めない五十嵐の言動に周囲も「なんのカミングアウト?」と固まるのでした…

 

脈略も何もなく突然昔太っていました!と言われても困りますよね(笑)

おそらく、五十嵐は「見た目」という言葉から昔は太ってて、今は太っていないから杏は自分のことを忘れているのだと考えたのでしょう。

しかしいくら何でも前置きがなさ過ぎて伝わりませんね…

 

 

以上のような五十嵐の行動により、多くの視聴者の方々は発達障害やアスペルガーという疑惑を持たれたと考えます。

 

個人的にも視聴していて主人公変わっているな~と思っていました(笑)

本当に五十嵐はアスペルガーや発達障害なのでしょうか?

次は原作漫画の設定を確認していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ラジエーションハウスの五十嵐(窪田正孝)の行動は天才すぎるから?

 

アスペルガーや発達障害疑惑が出ている五十嵐ですが、

本当にそういう設定なのか?

原作の設定を確認したところ、五十嵐は人付き合いが苦手という設定がありました。

五十嵐はこれまでいくつかの職場で働いてきましたが、人付き合いがうまくいかなかったり、

問題ある発言や行動をしたりしてクビになっていたようです。

 

たしかに、1話でも勝手にMRI画像を調べていたりと独断行動により鏑木放射線科長(浅野和之)を怒らせ、クビ宣告されていました。

今回はMRI画像の手柄や、院長(和久井映見)のフォローで見逃してもらいましたが。

この院長は五十嵐がアメリカで才能を認められていたことを知っているからこそ五十嵐に協力的なのですが、

知らない人からすればどうなっていたことか…

だからこそ他の病院ではクビになってしまうことが多かったと考えられます。

 

また、天才によくある設定で、変人という設定がありますね。

同クールで山下智久さん主演で放送される「インハンド」の主人公も、

天才ですが物凄く変人です(笑)

【合わせて読みたい➡インハンドの義手の理由ネタバレ!モデルは?実在するロボット義手!

 

五十嵐も、一つのことに集中すると周囲が見えなくなってしまうタイプなのでしょう。

逆をいえばものすごい集中力であることが言えます。

だからこそアメリカの権威ある人物から才能を認められる天才なのでしょう。

 

ということで、五十嵐は高い集中力があるかわりに、

周囲が見えなくなってしまったり

もともと人付き合いが苦手なタイプな人間なだけだと考えます。

私も人付き合いがうまい方ではないので、気持ちはわかります(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメント

スポンサーリンク