メゾンドポリス3話の犯人役などゲストキャスト!橋本マナミが熱演!

2019年冬ドラマ

青猫事件という青いペンキがかけられた猫の連続殺害事件と、

青いペンキをかけられた殺人事件が発生したメゾンドポリス第3話。

犯人役被害者役などゲストのキャストには橋本マナミさんなどが出演していますが、

今回はメゾンドポリス3話犯人役などゲストキャストをあらすじをご紹介していきます!

 

 

 

メゾンドポリス3話の犯人役などゲストのキャスト!

 

 

メゾンドポリス3話の犯人役は誰?

 

 

メゾンドポリス3話の犯人役ですが、

3話放送前の時点ですが犯人役はゲストキャストの橋本マナミさん演じる美人編集者・大槻仁美であると予想します!

犯人が異なる場合は放送後修正いたします。

 

『そよかぜ』編集者・大槻仁美役:橋本マナミ

■橋本マナミとは

1984年8月8日生まれ(2019年1月現在34歳)。タレントや女優、グラビアアイドルとして活躍。

その色気ある雰囲気から男性からの人気が高く、愛人にしたい女性№1と言われるほど。

 

■橋本マナミの主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「まんぷく( 保科恵→牧恵役)」、「隣の家族は青く見える(長谷部留美 役)」、

「せいせいするほど、愛してる( 小川遥香 役)」、「まれ(かなえ 役)」など。

・映画

「全員、片想い イブの贈り物(主演・美里 役)」、「マスカレード・ホテル」など。

 

 

 

メゾンドポリス3話の被害者役

 

 

被害者・歌田圭吾役:誠一郎

■誠一郎とは

1977年12月31日生まれ。神奈川県出身の元海上自衛隊所属の俳優。

海上自衛隊時代は南極の昭和基地にいたこともあり、アクションなどが得意。

 

■誠一郎の主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「ランナウェイ~愛する君のために」、「ドラマスペシャル『狙撃』」、「土曜プレミアム『特命指揮官・郷間彩香』」など。

・映画

「ブレイド」、「カイジ2 人生奪回ゲーム」、「閻魔の使いの処刑人」、「断食芸人」、「シン・ゴジラ」など。

 

 

メゾンドポリス3話のゲストのキャスト

 

 

『そよかぜ』常連投稿者・ビル警備員・自称エッセイスト 瀬戸俊樹役:矢野聖人

■矢野聖人とは

1991年12月16日生まれ。東京出身の元ジャニーズ所属の俳優。現在はホリプロ所属。

デビュー作品は天海祐希さん主演の「GOLD」(2010)。

 

■矢野聖人の主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「GOLD」、「リーガルハイ」、「GTO」、「監獄学園」、「IQ246」など。

・映画

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」、

「エイプリルフールズ」、「空飛ぶタイヤ」など。

 

 

『そよかぜ』常連投稿者・趣味は富士山の写真撮影 山崎 翠役: 川俣しのぶ

写真左

■川俣しのぶとは

1958年12月18日生まれ。オフィスPSC所属の埼玉県出身の女優。

出身大学は多摩美術大学デザイン学科。

 

■川俣しのぶの主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「梅ちゃん先生」、「コウノドリ」、「のだめカンタービレ」、「銭の戦争」など。

・映画

「釣りバカ日誌イレブン」、「スーパーの女」など。

 

 

『そよかぜ』常連投稿者・趣味は猫の絵描き 工藤千代子役:今本洋子

画像左

■今本洋子とは

1946年12月24日生まれ。ケイエムシネマ企画所属の東京出身の女優。

 

■今本洋子の主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」、「警視庁捜査一課9係」、「特捜9」など。

・映画

「アントキノイノチ」、「禅 ZEN」、「おくりびと」など。

 

 

『そよかぜ』常連投稿者・クレーマー 土屋亮治役:多田木亮佑

■多田木亮佑とは

1958年10月6日生まれ。愛知県出身で名古屋市を中心に活動する俳優。

元劇団少年ボーイズ主宰、芸能事務所クリアレイズ取締役。

元中日ドラゴンズの但木健一郎が父親。

 

■多田木亮佑の主な出演ドラマや映画

・ドラマ

「トリック」、「中学生日記」、「SPEC」など。

・映画

「劇場版 SPEC〜天〜」、「劇場版 SPEC〜結〜」、「真田十勇士」、「天空の蜂」など。

 

 

メゾンドポリス3話のあらすじネタバレ

 

↓メゾンドポリス3話の予告動画

 

柳町北署管轄内で、「青猫事件」と呼ばれる青いペンキがかけられた猫の連続殺害事件が発生。

ひよりは、刑事課長の新木(戸田昌宏)から事件捜査をメゾンドポリスとともに行えと言われ、

メゾンのおじさまらに事件の概要を説明するも全く興味を示さない。

 

そんなメゾンドポリスにとある訪問者がやってくる。

その人物は広報誌編集者・大槻仁美(橋本マナミ)だった。

今回の青猫事件に関する記事を掲載したところ、

犯人と思わしき人物から次の犯行予告が届いたのだという。

そして警察に掛け合ったとこと相手にされず、今回メゾンドポリスにやってきたという。

 

おじさまらの中でも黙っていなかったのは女の子大好きな藤堂(野口五郎)だ。

さっきまでとは一転して、おじさまらはやる気を出し捜査にあたる。

 

その日の夜、ひよりは事件現場を訪れていた。

するとそこには猫ではなく青いペンキをかけられた人間の遺体があった…

ひよりはすぐさま上に報告し、新木課長が現場にやってくると、

そこにいたメゾンドポリスのおじさまらを露骨に煙たがっていた。

そんな新木課長に対して夏目(西島秀俊)は、

殺人事件は任せるが、青猫事件の犯人はこっちが捜査すると宣言。

しかし、ひよりはメゾンのおじさまらを監視するよう新木課長から命じられるのであった…

 

 

 

 

◆メゾンドポリスの関連記事

メゾンドポリスのバロンの犬種は?黒い犬の警察犬!耳をすませば!?

メゾンドポリスのアイロンのメーカーはパナソニック?エプロンは?

コメント

スポンサーリンク