偽装不倫の伴野丈役は宮沢氷魚!カメラマンのイケメン!父親は有名人!

2019年夏ドラマ

杏さん主演の日テレ夏の水曜ドラマ「偽装不倫」。

独身なのに既婚者と嘘をついたことから始まる偽装不倫を描いたドラマで、

相手役の伴野丈 役(ばんの じょう)の俳優がかっこいいと話題ですね(原作漫画ではジョバンヒ)。

その伴野くんを演じるキャストは宮沢氷魚(みやざわ ひお)さん!

今回は偽装不倫伴野役の宮沢氷魚さんについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

偽装不倫の伴野丈を演じる宮沢氷魚とは

宮沢氷魚のプロフィール!父親と母親がスゴイ!

 

・生年月日:1994年4月24日(25歳)

・出身地 :アメリカ・サンフランシスコ

・身長:184 cm 

・血液型 :不明

・デビュー年:2015年

・所属事務所:レプロエンタテインメント

 

レプロエンタテインメント所属の宮沢氷魚(みやざわひお)さん。

アメリカで生まれ、その後東京で育った俳優さんです。

なんと父親は島唄で有名なTHE BOOMのボーカル・宮沢和史さんなんです!

 

また、母親はタレントの光岡ディオンさんです!

光丘さんはアメリカと日本人のハーフで、宮沢さん本人はクォーターとなります。

フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」に出演していた方です。

 

こうしてみると、宮沢さんは父親似ですかね?

 

1994年にアメリカで生まれた宮沢さんは、その後東京で育ち、

高校まではインターナショナルスクールに通われています。

その後アメリカのカリフォルニア大学に進学し、国際基督教大学に編入しています。

 

宮沢さんが芸能界に興味を持ったきっかけは父親のライブだそうで、

その後、留学中に現在所属するレプロエンタテインメントに履歴書を送り、2015年に所属しました。

この年に開催されたMEN’S NON-NOの専属モデルオーディションに応募し、見事グランプリを獲得し専属モデルとなっています。

 

 

宮沢氷魚の出演ドラマ・映画

 

宮沢氷魚さんが初めて出演したドラマは、

2017年放送の綾野剛さん主演の「コウノドリ第2シリーズ」でした。

宮沢さんはペルソナ総合医療センターに勤務する研修医の赤西吾郎役を演じています。

 

初めて主演を演じたドラマ(単発ドラマ)は

2018年、NHK BSプレミアムで放送された「神奈川発地域ドラマ R134/湘南の約束」で、

他には池田エライザさんやベッキーさんらが出演しているドラマです。

 

2018年には山崎賢人さん主演の「トドメの接吻」に出演し注目を集めました。

宮沢さんは山崎さん演じるエイトを嫌う布袋 道成役を演じています。

新田真剣佑さん演じる尊を慕う人物でした。

 

 

2019年1月期では野村周平さん主演の「僕の初恋をキミに捧ぐ」に出演し、

宮沢氷魚さんは高校の生徒会長で主人公のライバルの鈴谷昂(すずやこう)を演じていました。

 

 

僕の初恋をキミに捧ぐの他の生徒役のキャストに関しては

僕の初恋をキミに捧ぐの生徒役のキャスト!ドラマと映画を比較!

 

 

また、2019年4月期にも、浜辺美波さん主演の「賭ケグルイ Season2」に出演し、

ヴィレッジという組織のリーダー・村雨天音役(オリジナルキャラ)を演じていました。

5月に公開された「映画 賭ケグルイ」にも同じ役で出演しています。

 

 

 

偽装不倫で宮沢氷魚が演じる伴野丈とは

 

偽装不倫で宮沢氷魚さんが演じる伴野丈(ばんのじょう)は、

世界中を飛び回るフリーのカメラマン。

福岡出身で、帰国中に旅行に来ていた主人公・濱鐘子と出会います(鐘子とは7歳差)。

飛行機で荷物をぶつけてしまったお詫びに福岡で鐘子を案内するも、

その夜不倫しませんかと提案…

実は伴野丈が帰国したのにはある理由があって…

 

伴野は何があって日本に帰国していたのか?

そして鐘子への不倫の提案の真意は?

 

原作の漫画では伴野丈は本当はジョバンヒという韓国人です。

鐘子も福岡ではなく韓国に旅行をしに行った設定でした。

◆原作漫画のネタバレを知りたいという方は

偽装不倫の結末ネタバレ!伴野丈は病気?

 

王子様みたいなさわやかイケメンカメラマン・丈くんを演じる宮沢氷魚さんの演技に注目です!

 

見逃した方は➡偽装不倫の見逃し動画や再放送

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

スポンサーリンク