ボイスのキャストやあらすじ!日本と韓国ドラマ版を比較!唐沢寿明

ボイス ドラマ 2019年夏ドラマ

唐沢寿明さん主演、2019年7月13日放送スタートのドラマ『ボイス 110緊急指令室」(日テレ土曜ドラマ)。

唐沢寿明さんと真木よう子さんがコンビを組む刑事ドラマで、

他NEWSの増田貴久さんや木村祐一さんなどが出演します。

今回はボイスキャストあらすじ、見どころなどをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

ボイスのあらすじ!原作は韓国ドラマ?

 

まずはこちらがボイスのあらすじ。

緊急指令室には、電話による通報から
3で現場到着、5で現場確認、10で検挙』
という被害者の生死を分ける「クライシスタイム」が存在する…。

クライシスタイム内に人々を救うため
緊急指令室(現在の110番)内に
新たに独自の捜査ユニットが創設された。
その名は…「ECU(Emergency Call Unit)

勘と行動力で突き進む凄腕刑事と
ボイスプロファイラー(声紋分析官)たちが協力して
助けを求める人々を救っていく「タイムリミットサスペンス」が誕生!
さらに、主人公たちの愛する家族を無残に殺害した「真犯人」を
突き止めていく壮大な復讐劇が幕を開けます!

 

110番の通話先である緊急指令室というの場所が舞台のドラマってあまりないですね。

ボイスは妻を亡くした昔ながらの刑事と、声紋を分析するボイスプロファイラーたちが協力して難事件を解決していくタイムリミットサスペンスドラマとなっています!

 

そんなボイスには原作があり、

ボイスの原作は韓国ドラマの「ボイス 112の奇跡」です(112は日本でいうところの緊急連絡先の110番)。

 

主演はチャン・ヒョクさんで、

2017年の韓国MBC演技大賞で最優秀演技賞を受賞した韓国出身の俳優さんです。

「ボイス 112の奇跡」は韓国のケーブルテレビでの放送ながら、高視聴率を記録し、

その後特別編なども制作された人気のドラマなのです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボイス〜112の奇跡〜 DVD-BOX1 [ チャン・ヒョク ]
価格:4216円(税込、送料無料) (2019/6/22時点)

楽天で購入

 

 

 

ボイスの原作のネタバレは

ボイスの原作ネタバレ!日本と韓国ドラマのあらすじなど違いは?

 

 

 

それでは次に日本版のボイスのキャストについてと、それぞれの韓国版キャストをご紹介していきます!

 

ボイスのキャスト!日本と韓国ドラマ版を比較

 

樋口彰吾 役/唐沢寿明

常盤貴子さんと共演した「グッドワイフ」(2019)以来となるドラマ出演で、

主演は「ハラスメントゲーム」(2018)以来の唐沢寿明さん(56)。

ドラマなどの番宣でテレビ出演すると、

ユーモア満載のトークを披露し私も大好きな俳優さんです^^

今年公開の「トイストーリー4」でも主人公・ウッディの声優を担当しています。

◆唐沢寿明の役どころ

樋口彰吾は緊急指令室の中に新しくできたECU緊急出動班の班長。

かつては勘と情熱を頼りに腕がたつ刑事として活躍。

しかし、3年前に暴漢に妻の命を奪われ、その犯人も捕まっていない…

 

◆韓国版:キム・ジニョク役/チャン・ヒョク

 

 

橘ひかり 役/真木よう子

岡田准一さんと共演した「SP 警視庁警備部警護課第四係」や、西島秀俊と共演した「MOZU」などアクションシーン豊富な強い女性を演じることが多い真木よう子さん。

今回は声紋分析官ということで、アクションはなさそうですね。

その代わり冷静な判断でクールに仕事をこなす真木よう子さんの演技が楽しみです^^

◆真木よう子の役どころ

ECUの室長。幼いころ目をけがしてしまうも、かすかな音でも聞き逃さない聴力を手に入れた。

樋口(唐沢)の妻が暴漢に襲われた際110番で電話を受けていたのは橘だった。

そのことを知った樋口ははじめECUに所属することを拒んだ。

ただ、橘もその事件で電話で繋がっているのに何もできない自分に悔しい思いをし、ボイスプロファイルのエキスパートとなった。

ちなみに、樋口の妻を襲った犯人に父親も命を奪われている。

 

◆韓国版:カン・グォンジュ 役/イ・ハナ

 

石川透 役/増田貴久(NEWS)

ジャニーズの人気グループNEWSのメンバーである増田貴久さん(32)。

同じNEWSの加藤シゲアキさん主演の「ゼロ 一獲千金ゲーム」(2018)に友情出演していましたが、

ドラマのレギュラー出演をするのは仲里依紗さん主演の「レジデント〜5人の研修医」(2012)以来となります。

◆増田貴久の役どころ

ECU緊急出動班・捜査員。

樋口(唐沢)が強行犯係にいた頃から樋口を兄貴と慕う刑事。

ムードメーカー的存在で、現場でも腕の立つ刑事である。

 

◆韓国版:シム・デシク 役/ペク・ソンヒョン

 

緒方拓海 役/田村健太郎

2007年から活動する俳優の田村健太郎さん(32)。

広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる」シリーズでは、ヒロインの先輩で府中白波会所属の坪口広史役を演じていました。

最近では同じく広瀬すずさん主演の朝ドラ「なつぞら」に出演し、

アニメーターの堀内幸正を演じています。

◆田村健太郎の役どころ

ECUの情報分析担当。

もともとは交番勤務だったが、橘(真木)にホワイトハッカー(セキュリティーの専門家)としての腕を見込まれ、ECU所属となった。

 

◆韓国版:オ・ヒョノ 役/イェソン

 

森下栞 役/石橋菜津美

2008年から活動する女優の橋菜津美さん(26)。

ドラマデビュー作品は榮倉奈々さん主演の「メイちゃんの執事」(2009)で、

臼田あさ美さんや、ホラン千秋さんらと4人組の女子生徒役を演じていました。

最近ではNHKで放送の「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(2019)で主演を務めていました。

◆石橋菜津美の役どころ

県警本部の教養課通訳センター センター員。

警察学校を首席で卒業し、5か国語を話せる秀才。

橘(真木)からECUへ誘われる。

叔母が樋口らの行きつけの居酒屋の店主。妹もいる。

 

◆韓国版:パク・ウンス 役/ソン・ウンソ

 

落合智明 役/安井順平

画像左

ワタナベエンターテインメント所属の芸人で俳優の安井順平さん(45)。

かつてエンタの神様にも出演していた芸人さんです。

最近では玉木宏さん主演の「盤上のアルファ」(2019)や、米倉涼子さん主演の「リーガルV」(2018)に出演。

◆安井順平の役どころ

元科捜研所属で現在はECUの副室長。

メンバーからの信頼も厚く橘(真木)の代わりに指揮をすることもあるが、

てんぱってしまうこともある。

 

◆韓国版:チョン・サンピル 役?/クォン・ヒョンジュン

 

沖原隆志 役/木村祐一

吉本興業所属の芸人・キム兄こと木村祐一さん(56)。

実はダウンタウンよりも年上で、浜田さんは初対面の際、木村さんと呼ばせてくださいと言ったとか。

そんな木村さんがドラマに出演するのは2クール連続です。

前クールは松坂桃李さん主演の「パーフェクトワールド」に出演され、

松坂桃李さんが勤務する設計事務所の社長役を演じていました。

◆木村祐一の役どころ

港東署強行犯係 係長。樋口(唐沢)と以前コンビを組んでいた同期の刑事。

現在ではECUの樋口たちと対立することが多い。

 

◆韓国版:チャン・ギョンハク 役/イ・ヘヨン

 

田所賢一 役/ 小市慢太郎

名バイプレーヤーの小市慢太郎さん(50)。

前クールは古田新太さん主演の「俺のスカートどこ行った」に出演し、

主人公の同僚の先生役を演じていました。

なんと 小市さんは2018年秋放送の「ドロ刑」、「イノセンス」、「俺のスカートどこ行った」と日テレドラマは4作連続の出演となります。

◆小市慢太郎の役どころ

港東警察署・署長。

橘(真木)からの提案でECU発足を認めるも、

次第に強行犯係を追い抜く勢いで活躍するECUをあまりよく思っていない。

 

◆韓国版:ペ・ビョンゴン/チョ・ヨンジン

 

森下葵 役/矢作穂香

2009年より活動しているモデルで女優の矢作穂香さん(22)。

初ドラマ主演を飾った「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」は中国や香港、シンガポールや台湾などで放送され、人気を集めた作品。

2019年は野村周平さん主演の「僕の初恋をキミに捧ぐ」にヒロインの親友・田村裕子役で出演。

◆矢作穂香の役どころ

森下栞(石橋菜津美)の妹。派遣社員として働き、叔母の居酒屋も手伝ったりする。

人当たりの厳しく真面目な姉とは違い、明るく少しだらしない面もある。姉のことが大好き。

 

◆韓国版:パク・ウンビョル 役/ハン・ボベ

 

森下志津 役/YOU

 

女優やタレント、モデル、エッセイストなどマルチに活躍するYOUさん(54)。

ドラマ出演は窪田正孝さん主演の「ヒモメン」(2018)以来となります。

日テレドラマは堀北真希さん主演の「ヒガンバナ」(2016)以来。

◆YOUの役どころ

森下栞(石橋菜津美)と葵(矢作穂香)の叔母で両親を亡くした2人の母親代わり。

樋口(唐沢)らの行きつけの居酒屋の店主。

 

◆韓国版:役名なし/イ・ジュシル

 

樋口未希 役/菊池桃子

80年代に活躍した元アイドルの菊池桃子さん(51)。

前クールは二階堂ふみさん、亀梨和也さんW主演の「ストロベリーナイトサーガ」に出演し、

二階堂ふみさん演じる姫川の母親役を演じていました。

◆菊池桃子の役どころ

樋口(唐沢)の妻。

ソーシャルワーカーとして活動していた。

 

◆韓国版:ホ・ジヘ/オ・ヨナ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ボイスの見どころ

 

クライシスタイムがドラマを盛り上げる!

ボイスの舞台は緊急指令室。110番をかけたら繋がる場所で、

「通報から3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という

被害者の命運を分けるクライシスタイムがあります。

このクライシスタイムの存在が、

緊迫感を生み出しドラマを盛り上げ視聴者をハラハラさせること間違いなしです!

 

◆主人公たちの復讐劇

基本的に1話完結型のドラマですが、

唐沢寿明さん演じる樋口や、真木よう子さん演じる橘は大切な人を同じ犯人により奪われているのです。

したがって普段の事件と並行し、この過去の事件の真相を巡ったストーリーも展開されるのです。

いったいその犯人は誰でどんな理由で犯行に及んだのか?

主人公たちの復讐劇にも注目です!

 

 

 

ボイスの原作や犯人役のネタバレは

ボイスの原作ネタバレ!日本と韓国ドラマのあらすじなど違いは?

ボイスの犯人ネタバレ!日本と韓国ドラマの犯人役は誰?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント